映画『1001グラム』名匠ベント・ハーメル監督の初日舞台挨拶が決定

IMG_9971
2014年東京国際映画祭コンペティション部門に出品されたノルウェーの名匠ベント・ハーメル監督による最新作『1001グラム ハカリしれない愛のこと』

2015年10月31日の公開初日に本作のメガホンを取ったベント・ハーメル監督の初日舞台挨拶が行われることが決定した。

ノルウェーの名監督による舞台初日挨拶

主人公マリエは、ノルウェー国立計量研究所に勤める物質計測のエキスパート。しかし、結婚生活までは規格通りとはいかず現在離婚手続き中。そんなある日研究所の重鎮である父が病に倒れてしまう。父の代わりに自国の“キログラム原器”を携えパリの国際セミナーに出席するマリエ。1キログラムの新しい定義をめぐって議論が交わされる中、マリエは一人の男性と出会う。彼女がパリで見つけた、新しい幸せの基準とは―?

『ホルテンさんのはじめての冒険』『キッチン・ストーリー』で愛すべきオジサンたちを主人公にした作品を生み出してきた名匠ベント・ハーメル監督初となる美しい女性を主人公にした本作。

このたび東京国際映画祭コンペティション部門審査員として、ノルウェーから来日中の監督の計らいにより初日舞台挨拶が実現。2015年10月31日(土)の初回と2回目の計2回、Bunkamuraル・シネマにて行われる。

映画『1001グラム ハカリしれない愛のこと』は2015年10月31日(土)よりBunkamura ル・シネマほか全国ロードショー。

公式サイト http://www.1001grams-movie.com/

(C)2014 TIFF

関連記事

“心のハカリ”を揺さぶられた―映画『1001グラム』著名人の絶賛コメントが到着
もうじき開幕!第28回東京国際映画祭で注目したい2つの企画
第一次”東京国際映画祭”チケット販売開始!売り切れる前にGETせよ
東京国際映画祭ラインナップ発表会記者会見

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • 柳下修平
    • apopo
    • 小峰克彦
    • アスカ
    • 染谷 昌利
    • 猫ライター(コロン)

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo