アジアフォーカス・福岡国際映画祭2015に、アジア各国から20人以上ものゲストが来福!

今年で25回目となる映画祭「アジアフォーカス・福岡映画祭」が、9月18日から25日までの1週間にわたって開催される。キャナルシティ博多をメイン会場に据え、15作品以上ものアジア各地の映画が上映される予定だ。

アジア映画の祭典、今年も福岡で開幕!

「アジアフォーカス・福岡映画祭」は、1991年にスタートした映画祭。今年で25回目を数え、毎年数多くのアジア各地の映画作品を上映している。

その多くが日本初公開となる映画であり、日本語字幕だけではなく、各国のゲストや留学生が楽しめるように英語字幕も付けて上映されることになっている。ただの映画祭にはとどまらない、アジア各国との文化的交流を図る一大事業としても注目のイベントだ。

main

9月18日夜、キャナルシティ博多にて催されるオープニングセレモニーでは、アジア各地の監督・俳優陣が登壇する予定となっている。昨年、本イベントで「福岡観客賞」を受賞したインドネシアのリリ・リザ監督をはじめ、各国のゲストと身近に触れ合うことのできる、またとないチャンスだ。

今年はインドネシア特集ということで、セレモニーではインドネシアのダンスグループ「JeckoSDANCE」によるパフォーマンスも行われる。他にも20人以上に及ぶゲストの参加が決まっているので、気になる人はぜひ公式サイトをチェックして欲しい。

「アジアフォーカス・福岡国際映画祭2015」は、2015年9月18日から25日まで、キャナルシティ博多ほかで開催される。オープニングセレモニーは18日の19:00から、同会場地下1階のサンプラザステージで開幕となる。

公式サイト http://www.focus-on-asia.com/

関連記事

奥田瑛二、オススメはすっぽんぽん―映画『赤い玉、』初日舞台挨拶
伊藤計劃『屍者の帝国』『虐殺器官』『ハーモニー』が3月連続で公開
レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンの新作ライヴDVDの爆音上映会決定!
映画『草原の実験』美少女主人公エレーナ・アン来日決定!

    ピックアップ

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • 宮本和彦
    • 染谷 昌利
    • kaiya
    • 奥野 大児
    • 中村真実
    • あかめ

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo