徹底したリアリズム!映画『ボーダーライン』メイキング映像

明日2016年4月9日に公開を控える、エミリー・ブラント主演最新作『ボーダーライン』のメイキング映像が公開となった。

こだわり抜かれた光と闇!映画『ボーダーライン』メイキング映像

ボーダーライン

巨悪化するメキシコ麻薬カルテルを殲滅すべく、特別部隊にリクルートされたエリートFBI捜査官ケイト(エミリー・ブラント)は、特別捜査官(ジョシュ・ブローリン)に召集され、謎のコロンビア人(ベニチオ・デル・トロ)と共に国境付近を拠点とする麻薬組織・ソノラカルテルを撲滅させる極秘任務に就く。仲間の動きさえも把握できない常軌を逸した極秘任務、人が簡単に命を落とす現場に直面したケイトは、善悪の境界が分からなくなってゆく。得体の知れない悪を前に、知れば知るほど深くなる闇の行く末とは――

ボーダーライン

映画『ボーダーライン』は、アメリカとメキシコ国境の町フアレスを舞台に、暴力、麻薬、死が日常と隣合わせに存在する無法地帯で繰り広げられる最前線の攻防を、極限の臨場感で描き出すサスペンス・アクション。『プリズナーズ』『灼熱の魂』のドゥニ・ヴィルヌーヴ監督の最新作で、撮影は『ショーシャンクの空に』『007 スカイフォール』の名匠ロジャー・ディーキンス。

衝撃的な現場に送り込まれるFBI捜査官を『オール・ユー・ニード・イズ・キル』のエミリー・ブラントが演じるほか、『トラフィック』でアカデミー賞・助演男優賞を受賞したベニチオ・デル・トロ、『ノーカントリー』のジョシュ・ブローリンが脇を固める。

ボーダーライン

本作は、アメリカでわずか6館からの公開からスタートし、最終的に2620館まで拡大。ナショナル・ボード・オブ・レビューでスポットライト賞を受賞、本年度アカデミー賞でも撮影賞・作曲賞・音響編集賞にノミネートされるなど、高い評価を受けている。

このたび本作のメイキング映像を含む特別映像が公開となった。

ボーダーライン メイキング

映像内では、ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督、ロジャー・ディーキンスが自ら徹底したリアリズム、プロダクションデザインなどを解説。照明の使い方、キャラクターや色彩、光と闇について、冒頭のスワット車両で捜査現場へ向かうエミリー・ブラント演じるケイトのシーンの様々なプロセスを経て作られた制作秘話などが語られている。

映画『ボーダーライン』は2016年4月9日(土)より、角川シネマ有楽町、新宿ピカデリーほか全国ロードショー。

(C)2015 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

関連リンク

暴力、麻薬、死と隣合わせ…無法地帯の最前線を描く『ボーダーライン』
監禁“部屋”での様子が明らかに―映画『ルーム』本編映像を先行解禁!
藤原紀香が魅せた“更年奇的彼女”の情愛と躍動
引退した音楽家が最期に挑む愛と葛藤の物語『グランドフィナーレ』予告映像

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • 斉藤守彦
    • 桜井
    • あかめ
    • 柳下修平
    • しましま
    • 大場ミミコ

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo