ブリジット・ジョーンズがまさかの◯◯?!シリーズ最新作の予告映像解禁

「ブリジット・ジョーンズの日記」シリーズの最新作となる映画『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』の予告映像とティザービジュアルが解禁となった。

『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』予告&ティザービジュアル解禁

アラフォーになったブリジット(レニー・ゼルウィガー)は、なぜか未だ独身。彼女が愛した男はといえば、なんとダニエル(ヒュー・グラント)は事故で亡くなり、マーク(コリン・ファース)は別の女性と結婚し、さらには離婚調停中。しかし今やテレビ局の敏腕プロデューサーとなったブリジットにハンサムでリッチ、性格もナイスなIT企業の社長、ジャック(パトリック・デンプシー)とのドラマチックな出会い(モテ期!)が訪れる。いつもの天然っぷりから彼と急接近する一方で、マークとも再会を果たすブリジット。またしても2人の男性に揺れ動くことに――

映画『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』は、世界中の女性たちの心を掴んで一大ブームとなった『ブリジット・ジョーンズの日記』シリーズの3作目となる作品。恋に夢中だがキャリアも大事という崖っぷちアラサ―大人女子を描いたシリーズ2作から11年、あれからブリジットはどうなったのかの答えを知ることが出来る待望の最新作。

本作で再びブリジット・ジョーンズを演じるのは、『コールド マウンテン』でアカデミー賞を受賞したレニー・ゼルウィガー。イケメンな恋のお相手マーク・ダーシー役には、前作に引き続き、アカデミー賞俳優のコリン・ファース。

そして今回、新たにこれまでにない高スペックのナイスガイ、マークの恋のライバル、ジャック・クワント役をドラマ「グレイズ・アナトミー」で女性ファンを増やしたパトリック・デンプシーが演じ、さらにはアカデミー賞を受賞したエマ・トンプソンも共演に名を連ねる。メガホンを取るのはシャロン・マグワイア監督。

ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期 ポスター

このたび本作の90秒予告映像とティザービジュアルが解禁となった。

解禁となった予告映像では、アラフォーになったブリジット(レニ―・ゼルウィガー)が、幸せに満ちた表情でバージンロードを歩く妄想シーンから始まり、現実では変わらず独身を謳歌しているブリジットが、2人の男性の間で揺れ動く中、彼女にとってサプライズすぎる出来事が発覚する様子が収められている。

映画『ブリジット・ジョーンズ ダメな私の最後のモテ期』は、2016年10月全国ロードショー。

(C)Universal Pictures.

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • 葦見川和哉
    • 92aki
    • 大谷和美
    • 増當竜也
    • 砂流恵介
    • 藤井隆史

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo