佐々木蔵之介がひとり舞台に初挑戦!舞台『マクベス』今夏上演決定

佐々木蔵之介さんは今回初めてのひとり芝居に挑戦する舞台『マクベス』の製作が発表された。佐々木蔵之介さんは今回実に20役以上を演じる。

上演は東京・パルコ劇場で期間は2015年7月12日〜8月2日まで。チケットは4月25日から発売開始。その後は、愛知・大阪・神奈川・福岡で上演される予定だ。
佐々木蔵之介ソロモンの偽証

▲主演の佐々木蔵之介(写真・中央)映画『ソロモンの偽証』より

実在の王をモデルにしたシェイクスピア四代悲劇

『マクベス』はシェイクスピアの四大悲劇の1つで、将軍マクベスが妻と共謀して王を暗殺し国を乗っ取るが、自らも心乱れて悪い政治を進めてしまい報復される、実在したスコットランドの王をモデルにしたもの。今作はそれを大胆アレンジして、スコットランドにある精神病院に隔離入院している患者がマクベスのセリフを語り出すストーリー。

演出家ジョン・ティファニーさんとアンドリュー・ゴールドバーグさん、俳優アラン・カミングさんが共同で制作した。2012年にアラン・カミングさんが主演を務めスコットランドで初演された後、2013年にはブロードウェイで上演され、今年、日本版として佐々木蔵之介さんが担うこととなった。

映画・ソロモンの偽証にも出演!

ソロモンの偽証

佐々木蔵之介さんは2015年3月7日から上映される『ソロモンの偽証 前篇・事件』4月11日から上映される『ソロモンの偽証 後篇・裁判』で主人公・藤野涼子の父親役を演じている。松竹120年記念映画の主要キャストにひとり舞台と、演技者として充実した一年となりそうだ。

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • 星井 七億
    • 宮本和彦
    • firstserver
    • apopo
    • 猫ライター(登世子)

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo