『ラブライブ!』も候補に!『アニメ オブ ザ イヤー』ノミネート作品決定

2015年3月19日(木)~3月23日(月)に開催される「東京アニメアワードフェスティバル2015(TAAF)」の「アニメ オブ ザ イヤー部門」のノミネート作品が決定した。

東京アニメアワードフェスティバルの『アニメ オブ ザ イヤー部門』は、2013年11月1日から2014年10月31日までの1年間に国内で上映・放送された全作品を対象に、それらの中で多くのファンを魅了し、現在のアニメーションの技術・独創性・商業性・ストーリー性などで業界に多大な影響を与え、後世に受け継がれていくべきと判断された作品、個人を表彰する部門となっている。

劇場映画部門・テレビ部門で話題作が続々ノミネート!

東京アニメアワードフェスティバル2015 ノミネート

劇場映画部門ノミネート作品

◯アナと雪の女王
監督:クリス・バック、ジェニファー・リー
公開年:2013年

◯かぐや姫の物語
監督:高畑勲
公開年:2013年

◯機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) episode 7「虹の彼方に」
監督:古橋一浩
公開年:2014年

◯STAND BY ME ドラえもん
監督:八木竜一、山崎貴
公開年:2014年

テレビ部門ノミネート作品

◯シドニアの騎士
監督:静野孔文
公開年:2014年

◯ピンポン THE ANIMATION
監督:湯浅政明
公開年:2014年

◯妖怪ウォッチ
監督:ウシロシンジ
公開年:2014年

◯ラブライブ!
監督:京極尚彦
公開年:2014年

映画部門では『アナと雪の女王』『かぐや姫の物語』など、アニメ部門では『妖怪ウォッチ』『ラブライブ!』など、いずれも大ヒット作、話題となった作品が顔を揃えた。会期中は、ノミネート作品の多数がTOHOシネマズ 日本橋にてノミネート記念として特別上映される。チケットは、2015年2月28日(土)から発売予定。

昨年は劇場映画部門で『風立ちぬ』、テレビ部門で『進撃の巨人』が、見事グランプリに輝いた『アニメ オブ ザ イヤー』。今年、栄冠を手にするのは、はたしてどの作品なのか。発表されるのが今から楽しみだ。

東京アニメアワードフェスティバル2015 ノミネート

東京アニメアワードフェスティバル2015

ノミネートされた『ラブライブ!』劇場版も今夏公開

そして今回ノミネートされた作品の中で『ラブライブ!』は『ラブライブ!The School Idol Movie』が2015年6月13日から劇場公開予定となっている。ラブライバーのみならず大注目の作品、こちらもこの夏お見逃しなく。

『ラブライブ!』公式サイト

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • 奥野 大児
    • なぎさ
    • 石原弘之
    • 井上大輔
    • firstserver
    • Yamazaki

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo