歌手を夢見る少女と耳が聞こえない家族の物語。映画『エール!』公開日決定

昨年、フランスで公開され話題となった映画『エール!』が今秋、日本国内で公開されることが決まった。10月31日より、東京・新宿バルト9などで上映予定。

フランスで大ヒットを記録した感動作が日本上陸

エール フランス映画
La Famille Bélier (C)2014 – Jerico – Mars Films – France 2 Cinéma – Quarante 12 Films – Vendôme Production – Nexus Factory – Umedia

映画『エール!』は、本国フランスで公開されるやいなや4週連続でランキング1位を獲得し、12週連続TOP10入り、動員数700万人超えという、異例の大ヒットを記録した話題作だ。

物語の舞台は、フランスの田舎町。高校生の長女ポーラと、聴覚障害者である父・母・弟の4人の一家。ある日、ポーラの歌声に才能を見出した音楽教師がパリの音楽学校への進学を進めることになるが、耳の聞こえない家族は大反対。しかし、ある出来事によって、その歌声が家族の「耳」に届くことになる。歌手を夢見る少女と、家族の絆を描いた感動作だ。

監督は、2012年のオムニバス・コメディ映画『プレイヤー』にも参加した、エリック・ラルティゴ。カリン・ヴィアール、フランソワ・ダミアン、エリック・エリモスニーノなどがキャストとして名を連ねるほか、人気の歌オーディション番組で注目を集めた新人、ルアンヌ・エメラがポーラを演じる。

また、本作は6月26日から29日まで、有楽町朝日ホールとTOHOシネマズ日劇で開催される、『フランス映画祭2015』のオープニング作品としての上映も決まっている。一足早く『エール!』を鑑賞するまたとないチャンスなので、気になる人は公式サイトをチェックして欲しい。

映画『エール!』は、2015年10月31日から新宿バルト9ほか全国の映画館で公開される。

関連リンク

ブレイク・ライブリー主演『アデライン、100年目の恋』15年10月公開
美しき情婦と刑事の禁断の愛…映画『無頼漢』が15年10月に公開決定
大女優の光と影『アクトレス~女たちの舞台~』15年10月公開決定
カンヌ審査員グランプリ受賞のイタリア映画『夏をゆく人々』公開決定
珠玉のイタリア映画の傑作選『Viva!イタリアVOL.2』開催!

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • firstserver
    • ヒナタカ
    • はな
    • 桜井
    • 奥浜レイラ
    • なぎさ

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo