【現地レポ】映画『ザ・コンサルタント』ワールドプレミアを実施!

ベン・アフレック主演のサスペンス・アクション映画『ザ・コンサルタント』のワールドプレミアイベントが、米・ロサンゼルスにて開催され、シネマズに現地の様子が到着した。

映画『ザ・コンサルタント』ワールドプレミア実施

ザ・コンサルタント ベン・アフレック

映画『ザ・コンサルタント』は、昼は田舎のさえない会計士の仮面をかぶり、夜は裏社会の殺し屋として巨悪に対峙するアンチ・ヒーローの姿を描くサスペンス・アクション。主演はアカデミー賞7部門にノミネートされ、作品賞始め3部門に輝く『アルゴ』の監督・主演を務めた、俳優ベン・アフレック。

共演には、アナ・ケンドリック、J・K・シモンズ、ジョン・バーンサル、ジーン・スマート、シンシア・アダイ=ロビンソン、ジェフリー・タンバー、ジョン・リスゴーらが名を連ねる。メガホンをとるのは、『ウォーリアー』『プライド&グローリー』などでしられるギャビン・オコナー監督。

このたび本作のワールドプレミアが、現地時間10月10日にアメリカ・ロサンゼルスのTCLチャイニーズ・シアターにて実施された。

レッドカーペットが敷かれたTCLチャイニーズ・シアター前の道路を一車線封鎖する厳戒態勢の中、本作のキャストやスタッフを一目見ようと多くのファンが集まり会場が熱気に包まれ、主演を演じたベン・アフレック、アナ・ケンドリック、J.K.シモンズらが登場すると黄色い声援が沸き起こった。

ベン・アフレックは、紺色のスーツに赤茶色のネクタイと渋い出で立ちでカーペットに登場。会計士でありながらも裏の顔は裏社会の掃除屋という2つの顔を持つ最強の男、クリスチャン・ウルフについて「今回演じた役は3面性の要素があり、普通の役ではなく奥が深い役だったので凄く良かった」と語り、作品に関しては「本格的なアクションと演技力が両立した作品。作品として、どちらも備わっていることがあまりないので、どちらも備わっているのがとても良かった。監督と一緒に仕事できたことが何より良かった」とコメント。また、日本のファンには「絶対に見ないといけない映画だよ!絶対に見てね!」と熱を込めてメッセージを送った。

シンシア・アダイ=ロビンソンは緑色の華やかでゴージャスなドレスに身を包み登場。「やっと皆さんにお披露目できるのが凄く嬉しい。今のところ凄く良いリアクションをいただいているので。これからおもいっきりギア全開で行くわよ!」と本作に確かな手ごたえを感じた様子。J.K.シモンズ演じるレイ・キングの部下、メアリーベスを演じたことについて「一からこの役作りができて良かった。頭が良くて向上心があって、脆さがある女性。女優として凄くやりがいのある役よ。本作をお披露目することができて嬉しいです」と喜びを語る。

本作で、最新ロボット工学会社の代表を演じたジョン・リスゴーもレッドカーペットに登場。「この映画を見てください。僕も大好きだし、絶対に君たちも気に入るよ!」と興奮した様子で語った。

最後に、犯罪捜査部でクリスチャン・ウルフを追うレイ・キングを演じたJ.K.シモンズは、本作を何故見るべきか?という問いに「だってこの映画凄くいいんだもん!」とこれ以上説明する必要が無いといった、自信たっぷりの表情でコメントした。

映画『ザ・コンサルタント』は2017年1月21日(土)より、丸の内ピカデリー・新宿ピカデリーほか全国公開。

(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

関連記事

昼は会計士、夜は殺し屋?!ベン・アフレック主演『ザ・コンサルタント』公開決定
妻の愛は真実か?罠か?ブラピ主演最新作『マリアンヌ』予告解禁
マイケル・ファスベンダー主演『アサシン クリード』予告映像解禁!
リーサル・ウェポンを生み出した2人が再タッグ『ナイスガイズ!』公開日決定
音楽の力で学校閉鎖の危機に立ち向かう少女たち『天使にショパンの歌声を』

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • 大川竜弥
    • とみだ嬢
    • アスカ
    • 東京散歩ぽ
    • なぎさ

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo