過激すぎる…四肢を失ったヤクザの壮絶な生き様『木屋町DARUMA』DVD発売

木屋町DARUMA

大手出版社、裏社会系雑誌、自費出版大手など複数の出版社から「過激すぎる」として刊行を断られ続けたという問題作を映画化した『木屋町DARUMA』のDVDが発売となっている。

四肢を失ったヤクザの壮絶な物語『木屋町DARUMA』

木屋町DARUMA 遠藤憲一

かつて京都木屋町を牛耳る組織を束ねていた勝浦茂雄(遠藤憲一)は、5年前のある事件で四肢を失った。今ではハンデのある躰で債務者の家に乗り込み、嫌がらせをして回収する捨て身の取立て稼業で生計を立てる。仲間の古澤(木村祐一)から世話を命ぜられた坂本(三浦誠己)の助けを借り、次々仕事をこなす勝浦。そこに真崎という家族への追い込みの仕事が入る。その家族は、勝浦を裏切り、金と麻薬を持ち逃げした元部下・サトシの知人だった。勝浦は責任を取り、今の躰になったのだが、事件に疑問を感じた坂本が過去を嗅ぎまわりはじめる。人生が毀れゆく債務者を見つめながら薄汚い闇社会でもがく勝浦と坂本は、5年前のある真実を知ってしまう――

木屋町DARUMA 遠藤憲一

『木屋町DARUMA』は、あまりに過激な内容がタブー視され、大手出版社が軒並み刊行を拒んだ丸野裕行の発禁小説を、榊英雄監督が映画化した作品。四肢を失ったヤクザの壮絶な姿と、過激すぎるその世界観が話題となった。

四肢をうしなった“だるま”こと、主人公の勝浦を遠藤憲一、勝浦の手足となり共に5年前の事件を探っていく坂本役に三浦誠己が演じ、さらに木下ほうか、木村祐一、寺島進、武田梨奈らが脇を固める。

木屋町DARUMA 武田梨奈

遠藤憲一の見事なまでの迫真の演技や、武田梨奈がこれまでのイメージとかけ離れた卑猥な言葉を吐き散らすシーンなど、数々の衝撃な場面の連続に、公開前からも話題となり、現在も一部映画館で上映されるなど根強い人気を集めている。

木屋町DARUMA DVD

『木屋町DARUMA』DVDは、現在発売中。

[商品情報]
作品名:木屋町DARUMA
DVD:4,700円(税抜)
発売日:2016年2月10日
発売元:東映ビデオ株式会社
販売元:東映株式会社
レーティング:R15+

(C)2014「木屋町DARUMA」製作委員会

関連リンク

武田梨奈 独占インタビュー 過激な衝撃作・映画『木屋町DARUMA』
「僕でなければ作れなかった作品」―映画『木屋町DARUMA』榊英雄監督インタビュー
武田さんが乳首も出して…映画『木屋町DARUMA』公開初日舞台挨拶
「衝撃作!」の看板の奥に秘められた 『木屋町DARUMA』の正体

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • 田下愛
    • 中村真実
    • ながち
    • 東京散歩ぽ
    • 滝口アキラ
    • hosohana

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo