昭和の伝説的女優・原節子の特別展―鎌倉市川喜多映画記念館にて

昨年惜しくもこの世を立たれた昭和の伝説的女優・原節子の特別展が、神奈川県にある鎌倉市川喜多映画記念館で現在開催されている。

伝説的女優・原節子の特別展が鎌倉市川喜田映画記念館で開催

原節子 鎌倉市川喜多映画記念館 企画展戦前から戦後にかけて日本映画の黄金期に活躍し、こつ然と銀幕を去っ た後、鎌倉で終生を過ごした原節子。田口哲監督の思春期映画『ためらふ勿れ若人よ』で銀幕デビュー後、数々の映画に出演。1949年に出演した『晩春』では、小津安二郎監督作品に初出演を果たし、そこから小津安二郎監督作において象徴的存在となりました。
 
鎌倉市川喜多映画記念館で現在開催中の特別展では、公私ともに親交の深かった写真家・秋山庄太郎による他では見る機会の少ない貴重なポートレートの数々を展示される。
 
また、日独合作映画『新しき土』のドイツ公開にあわせて渡欧した際の写真アルバムや特別映像も観ることができ、関連作品の上映では、鎌倉文士の永井龍男、今日出海原作の映画化作品の上映も行われる。さらに期間中は、トークイベント付きの上映会も開催予定となっている。

[特別展]鎌倉の映画人 映画女優 原 節子

期間:2016年3月18日(金)〜7月10日(日)
会場:鎌倉市川喜多映画記念館(神奈川県鎌倉市雪ノ下 2-2-12)
特別展観覧料:一般 300円、小・中学生 150円※団体割引あり

上映予定作品

小津安二郎監督作品『麦秋』『晩春』『東京物語』『秋日和』
黒澤明監督作品『白痴』
成瀬巳喜男監督作品『山の音』『めし』
川喜多夫妻とゆかりの深い作品『新しき土』
鎌倉文士原作作品『風ふたゝび』(永井龍男原作)『愛情の決算』(今日出海原作)
デビュー間もない原節子のヒロイン作品『河内山宗俊』
公私共に支えた義兄・熊谷久虎監督作品『智惠子抄』
戦後日本の大ヒット作品『青い山脈/続・青い山脈』
映画鑑賞料金:一般 1000円、小・中学生 500円(入館料含む)

『新しき土』上映+トークイベント

日時:2016年4月8日(金)13:30開演
ゲスト:貴田庄(ノンフィクション作家)
料金:一般 1500円、小・中学生 750円(入館料含む)

『晩春』上映+トークイベント

日時:2016年5月27日(金)13:30開演
ゲスト:黒田博(『紀子 小津安二郎の戦後』著者)

鑑賞料金:一般 1500円、小・中学生 750円(入館料含む)

関連リンク

鎌倉市川喜多映画記念館ウェブサイト
原節子の小津映画出演第1作 『晩春』がブルーレイ化
小津映画を象徴する 伝説的大スター原節子
美しき名女優の写真と鎌倉の麗しき時間。鎌倉市川喜多映画記念館・早田雄二展レポ

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • アスカ
    • 桜井
    • 斉藤守彦
    • 滝口アキラ
    • 柳下修平
    • 藤井隆史

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo