蒼波純×吉田凜音『ずんねfrom JC-WC』結成記念イベントレポート

WEBドラマ・劇場版映画『女子の事件は大抵、トイレで起こるのだ。』から誕生した期間限定14歳ユニット、蒼波純、吉田凜音の2人による「ずんねfrom JC-WC」の結成イベントが2015年8月30日、代官山UNITで行われた。

ずんね

未公開映像の上映やアンケートコーナー、サイン入りグッズの抽選会などが行われたお披露目イベントは当初60分の予定が90分になる盛り上がりとなった。

蒼波純・吉田凜音の「理想の先輩のタイプ」も

蒼波純を輩出したミスiDの小林司・実行委員長の司会によるトークショーではユニットの初披露となった8月29日 JAM EXPOの感想やお互いの印象・二人の理想の先輩のタイプなどが語られた。

@JAM EXPOでの初披露

A01Z0725_1

蒼波「昨日初めてライブをしたばかりで緊張していたんですけど、凜音ちゃんがいてくれたのでちゃんとできたのかなって思います。(ケチャについては)なめらかですよね。みんな、なめらかです。」
吉田「昨日の@JAM EXPOでの初披露は、2回目の「14才のおしえて」を披露したとき、会場の皆さんにケチャして!って言ったらしてくれてうれしかったです。」

蒼波純「凜音ちゃんはすごい」

A01Z1101_1

吉田「ファンの人からも、純ちゃんと組んでほしいって言われていて。今回ユニットをできて、よかったねといわれて、組めて。ありがとうございます!」
蒼波「プロの歌手として歌ってる方とユニットを組むってすごいびっくりです。凜音ちゃんはレコーディングも早く終わっていて、すごいんです。」

理想の先輩のタイプ

吉田「優しい人ですかね。気取ってる人いるじゃないですか、そういう人は好みじゃないですね。理想の男の先輩は・・やっぱ面白くて優しくてイケメンがいいですね。」
蒼波「理想の人像があって。同級生だったら○○年系、年上系、年下系であって。。同級生はできれば不良系か、クール系で。年下系はかわいいけど怖い人・・・ヤンデレ?年上系は、不良なんだけど優しい人か、怖いんだけど犬に餌を与えたりするとか・・・。あとは先輩のイメージはチャライイメージがあります。漫画とかみてて。」

劇場版『女子の事件は大抵、トイレで起こるのだ。』は10月17日の新宿シネマカリテを皮切りに全国拡大公開予定。

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • 小峰克彦
    • 92aki
    • 朝井麻由美
    • 葦見川和哉
    • 宮本和彦
    • 片平圭亮

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo