MACOが切なく歌う『エール!』主題歌「青春の翼」特別映像公開!

2015年6月26日から29日まで開催されたフランス映画祭2015のオープニング作品に選出され観客賞も受賞した映画『エール!』が10月31日から全国公開される。このたびYouTubeの公式チャンネル登録者数が150,000を超える人気シンガーソングライターのMACOが本作の主題歌「青春の翼」の日本語版を担当することが決まった。特別映像も公開されている。

『エール!』MACOがっちゃんこ画像

日仏の歌姫が豪華コラボ

2014年7月のメジャーデビューしたMACOはデビューミニアルバム『23』がオリコン・アルバムウィークリーランキングTOP10、iTunes総合1位を記録、レコチョク年間ランキングの新人部門1位に輝き、第29回日本ゴールドディスク大賞「ベスト5・ニューアーティスト賞」を受賞。

劇中では「青春の翼」は主人公ポーラによって歌われている。ポーラ役のルアンヌ・エメラはセザール賞、リュミエール賞で最優秀新人女優賞をW受賞し、歌手としてもデビュー・アルバムが60万枚セールを突破している。日本・フランスの歌姫による豪華コラボレーションとなった。

切なさ・優しさが心に残る

特別動画ではティーンの日常・悩み・葛藤をあらわした映画のシーンに乗せてMACOが「青春の翼」を歌い上げられている。普段のMACOの持ち味でもある切なさや優しさに心奪われるファンも多いだろう。

MACOは「私自身の想い、両親への想いそして映画の中でポーラが『青春の翼』を歌うシーンを思い出しながら、歌詞を書きました。映画のシーンはもちろんのこと、私自身とリンクする部分がたくさんありました。私もポーラの愛する両親に対する想いのように、(私自身の想いを)歌詞に投影しました。私が日本語版を担当させていただきました『青春の翼』を是非皆さん、お聴きください。」と同作に対する思い入れを込めたメッセージを発している。

映画『エール!』は2015年10月31日から全国公開。日本語版「青春の翼」は、11月4日に発売されるMACOのファースト・アルバム「FIRST KISS」に収録。

(C)2014-Jerico-Mars Films-France 2 Cinéma-Quarante 12 Films-VendÔme Production-Nexus Factory-Umedia

関連記事

サム・スミス『007 スペクター』主題歌を語る!
秦基博が永瀬匡を抱きしめたくなった理由とは?『天空の蜂』主題歌「Q&A」発売記念イベント
『ベル&セバスチャン』主題歌のZAZからコメントが到着
『私たちのハァハァ』主題歌はクリープハイプの新曲!MV公開

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • 川口裕樹
    • とみだ嬢
    • 大場ミミコ
    • 92aki
    • 大川竜弥
    • 立岡未来

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo