初心者から原作フリークまで♪まだ「?」な皆さま必見の映画『ホットロード』座談会を実施!

シネマズです!原作世代の方から能年さんや登坂さんファンの若い皆さままで、様々な世代から熱い注目を頂いております映画『ホットロード』。画映画情報サイト「シネマトゥデイ」編集部さんにて実施された、原作フリークから初心者まで集まっての座談会 記事が、きっと皆さまの「?」が解決しちゃうナイスな大激論♪

わたし、俺たちの「ホットロード」座談会:シネマトゥデイ

『ホットロード』座談会原作ファンの皆さまが気になる、能年さん&登坂さん演じる「和希&春山」は?という疑問に。

能年さんの「フワフワっとしていて今にも消えちゃいそうなところとか、わたしは和希にピッタリだと思った!」と、美女・イケメン好き40代女性ライターさんも太鼓判♪

登坂さんの「春山」にも「登坂くんだとお兄ちゃん過ぎるかなという感はあったんですけど、かっこいいし、男っぽいし、同年代の子は憧れるんじゃないですかね。「雄度100%」って感じで!」と、原作フリークの30代女性編集者さんも、原作とはまた違った魅力にグッと惹かれた様子♪

『ホットロード』座談会座談会メンバーが推すイチオシ場面&名ゼリフの中でも、冒頭の能年さんセリフ「もう一度、あの頃のあなたたちに会いたい」という言葉が「映画を見終えてみると響いてきますよね!」と、映画のスタートからさっそく目が離せません!?

そして、「ホットロード」初体験な男性ライターさんまで「ラストで「OH MY LITTLE GIRL」が流れたときはグッとくるものがありましたね。正直、尾崎豊って最初ピンとこなかったけど、なんてステキな歌なんだろうと(笑)。」と、すっかり「ホットロード」の世界観のトリコに♪

これは、まだ「?」な皆さまには見て頂きたいナイスな記事ですので、ぜひご家族ご友人にお知らせ頂いて、公開まで「ホットロード」の輪をドンドン広げて頂ければと思います。

映画『ホットロード』は8月16日(土)全国ロードショー!

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • 石原弘之
    • 村松健太郎
    • 夏目幸明
    • グアリーニ・ レティツィア

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo