中井貴一「時代劇を作り続けるのは僕たちの使命!」9/20(土)公開『柘榴坂の仇討』プレミア試写会 開催♪

シネマズです!いよいよ9/20(土)公開が迫る映画『柘榴坂の仇討』プレミア試写会が開催され、舞台挨拶に主演の中井貴一さんをはじめ、阿部寛さん、広末涼子さん、真飛聖さん、若松節朗監督、そして特別ゲストに原作者 浅田次郎さんもご登壇。当日は満席の丸の内ピカデリーをはじめ大阪・名古屋・岡山の会場に舞台挨拶の様子が同時中継され、豪華キャスト勢ぞろいの華やかな舞台挨拶を多くの皆さまにお楽しみ頂きました♪

『柘榴坂の仇討』プレミア試写会舞台挨拶レポート:公式サイト最新情報

当日、中井さん・阿部さんの男性陣はスーツで、広末さん・真飛さんは上品な淡い着物姿でご登壇♪

今回、意外にも時代劇映画へは初出演という広末さん。なんと、まだセツ役が決まっていなかった段階で、広末さんが出演されている映画のワンカットを観た中井さんが「見たとたんにセツという役は広末さんだなと思い、すぐ監督とプロデューサーに「セツを広末さんにお願いしてもらえませんか?」と相談したんです」と、中井さんの熱烈オファーで広末さんの出演が決定。
中井さんも「そのワンカット以降、何を見たかも覚えてないんです…申し訳ありません…(笑)」と作品を忘れるほど一目惚れされた広末さんの美しいセツ役には、ぜひご注目下さい♪

特別ゲストとしてご登壇された浅田次郎さんからは「(原作は)とても短い小説なんですね。それを本当に素晴らしい日本の映画にして頂けたと思います。」と大絶賛を頂き、『壬生義士伝』でも主役を務めた中井さんからは「その時代に生きた一輪の花にスポットを当てて書いている事に僕はすごく共感出来る」と浅田作品の魅力を語られました。

最後に「時代劇は“日本の文化”でもあると思っています。作り続けるのは僕たちの使命。『柘榴坂の仇討』だけではなく時代劇を多くの方に見て頂き、時代劇そして邦画が良くなる事を心から願います!」と時代劇への熱い情熱と愛情を中井さんが力説!
「(映画を観て頂いた)皆さんは今日から宣伝部の一員。面白いと思って下されば、皆さまにお声がけ頂いて映画館に足を運んで頂けたら幸せです!」とアピール。皆さまぜひ“宣伝部の一員”となって映画を応援よろしくお願いいたします♪

浅田文学の最高峰、待望の完全映画化!映画『柘榴坂の仇討』はいよいよ9月20日(土)全国ロードショー!

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • はな
    • firstserver
    • 桜井
    • 葦見川和哉
    • 井上大輔
    • アスカ

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo