公開直前!映画『柘榴坂の仇討』主演の中井貴一さん、井伊直弼公に作品報告&大ヒット祈願♪

シネマズです!いよいよ9月20日(土)公開直前!「桜田門外の変」にて敬愛する主君・井伊直弼を失い、江戸から明治へ激変する時代の中で仇敵を追い続ける男のひたむきな生き様を描く 映画『柘榴坂の仇討』。主演の中井貴一さん・若松節朗監督が揃って、井伊直弼公が眠っておられる井伊家菩提寺 豪徳寺を参拝、直弼公のお墓に手を合わせ、作品をご報告するとともに映画『柘榴坂の仇討』大ヒットを祈願いたしました♪

『柘榴坂の仇討』公開直前!!大ヒット祈願@豪徳寺レポート:公式サイト 最新情報

柘榴坂の仇討「今日、とても良いタイミングで(直弼公に)作品のご報告も出来て良かった」と、直弼公墓への参拝を終え公開直前の心境を語る中井さん。作中では「金吾は門前から中に入る事が出来なかったので、今日はここへ来る事が出来て、本当に完結した気がしてスッキリしています。」と、ご自身の“金吾”としての役割を無事終えられ、少し安堵されたご様子。
若松監督も「ここへ来るのは2回目、再びここへ来る事が出来たので映画の感想を報告しました」と、直弼公へ作品をご報告できたことに喜びの表情を浮かべていらっしゃいました。

直弼公について「一般的には“あまり良い印象を持たれていない”と思いますが、彼には彼なりの立派な儀がある。この映画を見て、きっと大老 井伊直弼の印象が変わるのではないかと思います。」と、映画を通じて大老 井伊直弼の再評価をアピールされた中井さん。
「彼の行った事はけして悪い事などではなく、いつの時代も先見の目がある人は異端児として見られてしまう。後世になって、その“立派さ”が分かる…寂しいことですが。」と、激動の時代を生きた直弼公を偲ばれました。
柘榴坂の仇討
最後に「僕たちは、これからも時代劇を守り、そして創っていく力を大切にしていきます。この作品が、多くの方々が時代劇を正面から“怖がらず、逃げずに”観るきっかけとなるメッセージになればと思っています。ぜひ、沢山の皆さんに観て頂きたい!」と、時代劇を守る決意とともに“熱く”作品の大ヒットをアピールされました♪

映画『柘榴坂の仇討』は、いよいよ今週末9月20日(土)全国ロードショー!

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • 茅ヶ崎の竜さん
    • 東京散歩ぽ
    • 葦見川和哉
    • タクスズキ
    • ながち
    • 桜井

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo