映画『日々ロック』憧れの“町子ちゃん”は意外とロック少女!?ガールズバンドデビューに落合モトキも思わず「マ・チ・コ♪」

シネマズです!いよいよ胸アッツアツ公開直前の映画『日々ロック』。主人公 日々沼拓郎が憧れるライブハウスの美人店員“町子ちゃん”を演じた喜多陽子さんが、なんと!4人組の“超絶”美少女ガールズバンド「B1」(ビーワン)としてデビュー♪

劇中では、カネなし!フロなし!彼女ナシ!!な拓郎にも優しく接してくれる天使のような町子ちゃんを演じる喜多さん。どうやら実はアッツアツなロック魂を胸に秘めていたようで、なんと!喜多さん&工藤えみ さん&楠世蓮さん&伊藤弥鈴さんの“超絶”美少女4人組でガールズバンド「B1」(ビーワン)を結成♪
公開直前、平日夜の原宿竹下通りに多くのファンが駆けつけるなかデビューライブイベントを開催しちゃいました~!

細身のシャイボーイこの日はなんと!『日々ロック』アーティストから細身のシャイボーイさんがオープニングアクトとして応援参加♪「オシャレが苦手で、これまで竹下通りは避けてきました…」と、いつもの“シャイ”なキャラクターで「あの娘の恋がうまくいきませんように」「ママ」二曲を熱唱し、会場のボルテージは最高潮に!

MCを務め「B1」のプロデュースも手がけるJR MARQUES氏からは「ド頭から誰にも紹介もされずライブをするあたり、シャイボーイ感が全然ないですね!」とツッコまれ、細身さんも「最近、太って“細身”でもないんです(笑)」と笑いを取って会場を温めると、いよいよ期待の「B1」が登場♪
日々ロック
お揃いのバリバリのロック衣装で登場した喜多陽子さん(ギター)&工藤えみ さん(エレキギター)&楠世蓮さん(キーボード)&伊藤弥鈴さん(ブルースハープ)。「グラサン」「ナンセンスなミー」「桃の匂いのする女」そして、最後に“ロック全開”の「平成コミュニケーション」全4曲を歌い上げ、ノリノリのお客さまに向けて喜多さんもハイテンションに「イェーイ♪」

喜多陽子
楠世蓮

「B1」というバンド名は「地下一階でリハーサルしていたから♪」と、みんなで決めたそうで、細身さんからは「3コードを基調に、海外の音楽を匂わせる」と、その音楽性を絶賛!

伊藤弥鈴
工藤えみ

この日はさらに!『日々ロック』ではビジュアル系“イケメン”ボーカル 新条役を演じた落合モトキさん、先輩バンドマンの「チリヌルオワカ」のユウさんがゲストとして登壇し、「B1」メンバーも混じえて本音の“恋愛”トークを開催しちゃいました。

日々ロック
この日も、観客の皆さまから喜多さんに「町子ちゃん!」とたくさんの歓声が♪
落合さん演じるモテモテのビジュアル系“イケメン”ボーカル 新庄は、喜多さん演じる“町子ちゃん”に色々ちょっかい出すシーンがあり、細身さんは「みんなの喜多ちゃんを“トル”ような事はしてないよね?」と早速ジェラシー気味?!
落合さんは「撮影現場には、二階堂さんと喜多さんしか女性がいなかったんで。やっぱり女性が一人いるだけでも現場の雰囲気がグーンッ!とあがりますよね♪」と、満更でもない様子でしたが「そんなお土産バナシは無いです!」と、うまく疑惑を回避。

ところが喜多さんから「打ち上げではずっと“マ・チ・コ♪”って呼んでました!」と暴露され、これには「そーいうのが嫌なんだよ、イケメンは(笑)!」と細身さんも興奮気味でしたが、喜多さんは「何言ってんですか(笑)!」と疑惑をあっさり一蹴。

日々ロック新庄といえば、劇中でライブの興奮から“白目”をむくシーンが印象的なキャラクター。
「前バリで“ほぼ裸”のままウロウロしている野村周平さんを見て…なるほど、こーいう映画なんだな、と(笑)!」と納得し「それで何も考えないで舞台に立ったら、出てきたのが“白目”だったんです!」と、落合さんが無我の境地で編み出した“白目”も「B1」メンバーからは「ちょっと違う」(伊藤さん)「気持ち悪い!」(楠さん)「ちょっと性格が悪かった…」(工藤さん)…等など散々な言われように!

日々ロック「“激熱ロッカー”と“ビジュアル系”どちらがタイプですか?」という恋愛トーク・テーマに、意見が半々に割れる「B1」メンバー。
最初は「私は拓郎が好きですね♪」と推していた喜多さんも、メンバーからの「お風呂がないのイヤじゃない?!」との意見に「“どっちか”と言われたら拓郎ですけど…(笑)」とあっさり弱気になっちゃいました。

最後に映画のヒットを祈願して、劇中歌 忌野清志郎さんの「雨上がりの夜空に」をゲストとお客さま揃って大熱唱♪喜多さんからの“ムチャぶり”でソロを歌わされた落合さんも劇中のライブシーンを彷彿とさせる見事な歌声を披露し、喜多さんも「ア~ウッ♪」とシャウト!
日々ロック

細身さんから「落合さん、お知らせがあるんですよね?」とふられて「お知らせしたいこと…?」とポカーンとしていた落合さんも、最後は「音楽大好きな人が観たら、きっと楽しめる映画。音楽映画なんでやっぱり劇場で“爆音”を体で感じて欲しい!みんな、楽しんでク・レ・ヨ♪」と、いよいよ今週末22日(土)公開を迎える映画『日々ロック』をキチンとアピールし、イベントを無事終了いたしました~。

爆笑・爆音・ちょっぴり涙の“ムチャぶり”エンターテイメント映画『日々ロック』は、いよいよ今週末22日(土)公開スタート!

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • 田下愛
    • kamito努
    • 宮本和彦
    • 猫ライター(登世子)
    • 村松健太郎
    • カツセマサヒコ

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo