柳楽優弥さん&瀬戸康史さんW主演!幕末“彰義隊”に参加した3人の若者の数奇な運命を描く歴史ロマン『合葬』実写映画化決定♪

シネマズです!幕末、幕府の解体に反対し最後まで戦った“彰義隊”へと入隊した3人の若者の数奇な運命を描くc2015年“秋”実写映画化決定♪柳楽優弥さん&瀬戸康史さんがダブル主演を果たし、また二人の幼なじみでもある隊士として岡山天音さんの出演も決定いたしました!

『合葬』公式ティザーサイト
合葬
江戸風俗研究家としても活躍され、2005年に惜しまれながら亡くなられた漫画家・杉浦日向子さんの日本漫画家協会賞優秀賞 受賞作品をファン待望の実写映画化。NHK連続テレビ小説「カーネーション」等でもお馴染みの渡辺あやさんが脚本を担当し、渡辺さんが“新進気鋭の逸材”と絶賛する小林達夫監督がメガホンをとられます♪

クールでいて、主君・徳川慶喜に対して強い忠誠心をもつ隊士「秋津 極」役を演じた柳楽さんは「日本の伝統、日本らしさを“忘れてはいけないんだ”と作品を通して思いました。粋な人生を生き抜いた『極』という役を演じることができて幸せでした!」と撮影を述懐。
また、極の幼馴染で、あてもないまま彰義隊へと入隊する「吉森柾之助」役を演じた瀬戸さんは「作品を知っていくうち、僕が思い描いていた“武士”は薄っぺらく、当時の人も現代の若者と同じような悩みを持っていると知った。柾之助はある意味“時代に抗った人物”なんだという、僕なりの答えが見つかったんです!」と、役に対する熱い思いを語られました。

そして、極と柾之助の幼馴染で、極が妹との婚約を破談した事に憤慨する「福原悌二郎」役を演じた岡山さんも「幕末を生きた若者たちが、僕らと同じ等身大の思いを抱いて確かに“生きていたんだ”という事を、この作品に参加して身をもって感じました。」と話し、幕末に生きた若者たちの“熱い”青春を強く実感された様子。

時代に翻弄されながらも、今と変わらぬ若者たちの“青春そのもの”を描ききった歴史ロマン『合葬』は2015年“秋”全国ロードショー!皆さまぜひ応援よろしくお願いいたします♪

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • 片平圭亮
    • 夏目幸明
    • ゆうせい
    • 内田俊太郎
    • 田下愛

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo