松山ケンイチさん×SABU監督、映画『天の茶助』がベルリン国際映画祭コンペティション部門に出品決定♪

シネマズです!松山ケンイチさん×SABU監督が『うさぎドロップ』以来2度目のタッグを組み、“人生のシナリオ”を書く天界の脚本家…のお茶汲み係が、自分の不注意で死ぬ運命にシナリオが書き換えられてしまった女性を救うため奮闘する姿を描く、映画『天の茶助』がベルリン国際映画祭コンペティション部門に出品決定♪

SABU監督は、『蟹工船』(2009)や『疾走』(2005)など、これまで8作品がベルリン国際映画祭に出品されていますが、最高賞である“金熊賞”を競うコンペティション部門へは“初”出品!
これにはSABU監督も「ベルリン出品8作目にして、ようやく、やっと、遂に、コンペティション部門に選出!」と喜びのコメント♪松山さんも「さすがSABUさんです。反応がとても楽しみです!」とコメントを寄せられました♪

橋本愛
今年のベルリン国際映画祭には、コンペティション部門に『天の茶助』!

橋本愛さん主演の映画『リトル・フォレスト』がキュリナリー・シネマ部門に!同じく、橋本愛さん主演の映画『ワンダフルワールドエンド』が「ジェネレーション14プラス」コンペティション部門に正式招待!

さらに!短編部門には水尻自子監督『幕』がノミネートされるなど見所たくさんです♪

『天の茶助』のベルリン国際映画祭での上映は現地時間2月13日、授賞式は2月14日を予定しておりますので、皆さま応援よろしくお願いいたします!

映画『天の茶助』は6月27日全国公開スタート!

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • 内田俊太郎
    • とみだ嬢
    • アスカ
    • 92aki
    • 染谷 昌利
    • ゆうせい

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo