ディーン・フジオカ主演の海外向け忍者映画、逆輸入で期間限定公開が決定!

海外マーケットに制作された、ディーン・フジオカ主演の映画『NINJA THE MONSTER』が2016年2月20日から、1週間の期間限定で“逆輸入”公開されることが決定した。

ディーン・フジオカ主演『NINJA THE MONSTER』逆輸入公開

NINJA THE MONSTER ディーン・フジオカ

忍びは脅威だと危険視され、幕府が「忍者禁止令」を発布。もはや忍は存在しないと思われていた時代。長野藩の救済を乞う為に江戸へと向かう幸姫(森川葵)ら一行の中には、忍であることを伏せている伝蔵(ディーン・フジオカ)がいた。道中、山へと入っていく一行を襲う“もののけ”が突如現れる。江戸へたどり着かなければ藩を取り潰されてしまう幸姫。命がけの旅。いつしか2人の間には特別な思いが芽生え始めていた。果たして伝蔵は“もののけ”から幸姫を守り、無事に山を抜けることが出来るのか。そして、二人の切ない運命は――

NINJA THE MONSTER

映画『NINJA THE MONSTER』は松竹が若手映画人育成のために発足した“ブルーラインレーベル”において、初の海外マーケットを狙って製作された作品。主演をNHKの連続テレビ小説「あさが来た」などへの出演などで今注目を集める俳優ディーン・フジオカがつとめたことでも話題となり、今回1週間の期間限定で“逆輸入”公開されることとなった。

メガホンを取ったのは、映画『太秦ライムライト』で海外映画祭にて多数の受賞を果たした落合賢監督。脚本は映画『超高速!参勤交代』の土橋章宏が務め、さらにハリウッドから撮影・VFXスタッフも参加。またヒロイン幸姫役には月9ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」に出演中の若手女優・森川葵が起用されている。

NINJA THE MONSTER 森川葵

また本作は、カナダのファンタジア国際映画祭でのワールドプレミアを皮切りに、今年3月末に開催される世界三大ファンタスティック映画祭の1つ、ブリュッセル・ファンタスティック国際映画祭への正式出品も決定している。

映画『NINJA THE MONSTER』は2016年2月20日(土)より、1週間限定公開。

(C)2015 松竹

関連リンク

映画『NINJA THE MONSTER』公式サイト
羽生結弦が“殿”役で映画初挑戦!阿部サダヲ主演『殿、利息でござる!』
長年親しまれる時代劇づくりの現場、京都の松竹撮影所はこんなところ
名画座さんぽ 高田馬場で60年以上続く「早稲田松竹」は良い作品に出逢える老舗名画座

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • オオツカヒサオ
    • なぎさ
    • 奥浜レイラ
    • 藤井隆史
    • 茅ヶ崎の竜さん
    • 砂流恵介

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo