『の・ようなもの のようなもの』豪華キャスト&ポスター解禁!

森田芳光監督の急逝から4年経った今、劇場デビュー作である『の・ようなもの』公開から丁度35年経った今、森田作品ゆかりの豪華キャストとスタッフにより完全オリジナルストーリーで映画化される。
2016年1月16日に全国公開となる、前作の35年後の世界を描いた新作、『の・ようなもの のようなもの』の豪華出演者情報と、ポスタービジュアルが解禁となった。
b5_omote_0911
主演は、森田監督の遺作『僕達急行 A列車で行こう』の松山ケンイチ、ヒロインは『間宮兄弟』の北川景子が務め、そして『の・ようなもの』と同じ役で伊藤克信が登場。
同作の尾藤イサオ、でんでんらも顔を揃えるほか、森田作品ゆかりの、野村宏伸、鈴木亮平、ピエール瀧、佐々木蔵之介、塚地武雅、宮川一朗太、鈴木京香、仲村トオル、笹野高史、内海桂子、三田佳子らも出演する。

『の・ようなもの のようなもの』あらすじ
マジメすぎる落語家“のようなもの”出船亭志ん田(松山ケンイチ)。師匠の自宅に住み込み修行中だが、全然パッとしない。同居している師匠の娘、夕美に秘かな想いを寄せているが、いつもイジられっぱなし。
ある日、志ん田は師匠から、昔この一門にいた兄弟子・志ん魚(伊藤克信)を一門会に復帰させるため探し出すように命じられる。しかし、ようやく見つけ出した志ん魚は、もう二度と落語はやらないと誓い、のんびりと暮らしていた。
彼の心を動かすべく、師匠の命令で真逆の2人の共同生活が始まる。志ん田は、のん気に暮らしながらも、自分らしく、楽しく生きる志ん魚の姿に、自分の中に足りない何かを見つける。一方の志ん魚も、不器用ながらもまっすぐな志ん田の姿に昔の自分を重ね、忘れかけていた落語への愛を思い出すようになっていた。
果たして志ん田は落語も恋も最高の“オチ”を見せることができるのか?

映画『の・ようなもの のようなもの』は2016年1月16日全国ロードショー
公式サイト http://www.shochiku.co.jp/movie/sugiyamagumi/

2016「の・ようなもの のようなもの」製作委員会

関連記事

北川景子さん デビュー11周年♪公式ブログで森田組『の・ようなもの』続編 出演への感謝を投稿!
森田組 再集結!「の・ようなもの」続編ヒロインに北川景子さん 決定♪
故・森田芳光監督に捧ぐ「の・ようなもの」続編「の・ようなもの のようなもの(仮題)」2015年公開 決定!
阿南の葛藤を多くの人に届けたい…「日本のいちばん長い日」原田眞人監督単独インタビュー

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • 大川竜弥
    • 大場ミミコ
    • タクスズキ
    • kaiya
    • 久保田和馬
    • 葦見川和哉

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo