佐藤健×宮﨑あおい『世界から猫が消えたなら』ヴィジュアル初解禁!

『電車男』『告白』『悪人』『モテキ』『バケモノの子』などの映画プロデューサー川村元気がLINE連載小説という形態で発表した初小説『世界から猫が消えたなら』が2016年に実写映画化される。
主役に佐藤健、ヒロイン役に宮﨑あおいが務め、『ジャッジ!』で長編映画監督デビューを果たした永井聡が監督を務める。

世界から猫が消えたなら

2015年1月22日に今回初解禁となったヴィジュアルの撮影地でもある、アルゼンチン・ブエノスアイレスのイグアスの滝にてクランクアップを果たした。
クランクアップ時に、佐藤は『今回の撮影はほぼ毎日自分のシーンだったのですごく長く感じましたが、その撮影が無事に終わって充実感が大きいです。長い間ありがとうございました!』とコメント。
そして、宮﨑はロケ地に関して、『イグアスの滝は想像以上に大きく、とてつもないパワーを持っている場所でした。そんな所でお芝居ができたことを幸せに思います。ぜひ、スクリーンで観る日を楽しみにしていてください。』とコメントしている。

映画に先駆けて原作の試し読みも

今回のヴィジュアルは宮﨑がイメージキャラクターを務める「earth music&ecology(アース ミュージック&エコロジー)」とのコラボキャンペーンのために制作されたもの。このコラボキャンペーンは9月18日よりスタートし、キャンペーンの期間中、アースの各店舗に『世界から猫が消えたなら』のコーナーが登場する。原作本の一部が試読できる冊子が配布されるほか、限定販売の『世界から猫が消えたなら』映画別注リュックも登場。この別注リュックは、映画のスタイリングを手がけたスタイリストの伊賀大介がデザインを監修し、宮﨑あおいデザインの“猫の刺繍”が施されている。
更に、全国の書店店頭でも本ヴィジュアルと原作の一部試し読み冊子が設置され、映画告知展開される予定となっている。

世界から猫が消えたなら

『世界から猫が消えたなら』あらすじ
30歳郵便配達員、余命あとわずか。そんな僕の前に、僕と同じ姿をした悪魔が現れた。大切なものと引き換えに、1日の命を与えるという。
何かを得るためには何かを失わなくてはならない。電話 映画 時計・・・そして猫。
失われていく世界のなかで、僕はかつての恋人に再会する。かつて愛し、別れた時を思い出していく。
親友そして疎遠になってしまった父の想いに触れていく。果たして僕が見つけたのは亡き母が残した手紙だった。
そして人生にとって最後の日、僕はある決断をする。。

映画『世界から猫が消えたなら』は2016年公開予定
公式サイト http://www.sekaneko.com/

関連記事

寺田心がモフモフ!『ベル&セバスチャン』公開前のトークショー開催
お子様にも『テッド2』を!大人になるまで待てない版が限定劇場で公開
『猫侍 南の島へ行く』SPドキュメンタリー映像公開!
広瀬すず×山﨑賢人『四月は君の嘘』2016年公開決定

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • kaiya
    • しましま
    • グアリーニ・ レティツィア
    • hosohana
    • タクスズキ

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo