『冷たい熱帯魚』ほか園子温作7作品の特集上映が決定!『ひそひそ星』公開記念

構想25年を経て公開される園子温監督の最新作『ひそひそ星』の公開を記念して、2016年5月7日より東京・新宿シネマカリテにて園子温作品の特集上映が行われる。

園子温監督作の特集上映が決定!『ひそひそ星』公開記念

ひそひそ星 園子温監督 ネタバレ
(C)SION PRODUCTION 2016

映画『ひそひそ星』は、センセーショナルな作品を数々と送り出してきた鬼才・園子温監督が『地獄でなぜ悪い』『ラブ&ピース』と同じく、20代の時に書き溜めていたオリジナルの物語。

主人公であるアンドロイド・鈴木洋子“マシンナンバー722”を、園子温監督の妻でもある女優・神楽坂恵が演じ、東日本大震災の傷跡が残る福島県の富岡町・南相馬・浪江町でロケを敢行。人間の記憶と時間、距離への焦燥と憧れを、構想25年を経て結実したモノクロームのSF作品として、美しく描きだす。

このたび本作の公開を記念して、5月7日~13日の期間で「『ひそひそ星』公開記念!シネマカリテセレクション園子温監督作品上映」と題した特集上映が実施される。

本特集で上映されるのは、『ひそひそ星』の表現を彷彿とさせるモノクローム作品『部屋 THE ROOM』のほか、監督自身のセレクト作品も含む全7作品。5月7日(土)と11日(水)には監督ゆかりの映画人によるトークショーも実施される。

『ひそひそ星』公開記念!
シネマカリテセレクション園子温監督作品上映

期間:2016年5月7日(土)~13(金)
時間:18:30より上映
場所:新宿シネマカリテ(東京都新宿区新宿3丁目37−12新宿NOWAビルB1F)
入場料金:1,300円均一 ※特別興行につき割引サービス・クーポン等適用なし
『ひそひそ星』『園子温という生きもの』の前売券どちらか1枚提示で鑑賞料金1,000円/2作品提示で鑑賞料金500円
※インターネットからのチケット購入は不可

上映作品:
5月7日(土) 『部屋 THE ROOM』 (’93)  92分/35mm  出演:麿赤兒、洞口依子
※上映後に安岡卓治(プロデューサー/予定)、モルモット吉田(映画評論家)によるトークイベント(約30分)
5月8日(日)『愛のむきだし』(’09)  237分/35mm  出演:西島隆弘、満島ひかり
※途中休憩あり(10分)
5月9日(月)『冷たい熱帯魚』(’10)  146分/35mm  出演:吹越満、でんでん
5月10日(火)『恋の罪』(’11)  143分/35mm  出演:水野美紀、冨樫真、神楽坂恵
5月11日(水)『桂子ですけど』(’97)  61分/BD  出演:鈴木桂子、内田栄一
※上映後にモルモット吉田(映画評論家)、田野邊尚人(映画秘宝)によるトークイベント(約45分)
5月12日(木)『地獄でなぜ悪い』(’13)  130分/DCP  出演:國村隼、長谷川博己
5月13日(金)『自殺サークル』(’02)  99分/35mm  出演:石橋凌、永瀬正敏

映画『ひそひそ星』は、2016年5月14日(土)より、新宿シネマカリテにてロードショー。

関連リンク

園子温監督『ひそひそ星』&監督に迫るドキュメンタリー、予告映像同時解禁
震災の傷跡残る福島でロケ―園子温監督作『ひそひそ星』絶賛コメント到着
園子温監督の魅力は人を見下さないこと。将来の映画監督候補70人が受講
今度の舞台は女子高!「リアル鬼ごっこ」公開前にチェックしておきたい園子温監督作品4つ

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • 廣田喜昭
    • ヒナタカ
    • 石原弘之
    • 大谷和美
    • 小峰克彦

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo