マーク・ザッカーバーグも称賛!数学界に起きた奇蹟の実話を描いた映画

英国人数学者とインドの名もなき事務員が、世界を変える奇蹟を起こした実話を描く映画『』の予告映像が解禁となった。

映画『奇蹟がくれた数式』予告映像解禁

奇蹟がくれた数式 ネタバレなし
(C)Richard Blanshard

1914年、英国。ケンブリッジ大学の数学者ハーディ教授(ジェレミー・アイアンズ)は、遠くインドから届いた一通の手紙に夢中になる。そこには驚くべき“発見”が記されていた。ハーディは差出人の事務員ラマヌジャン(デヴ・パテル)を大学に招聘するのだが、学歴もなく身分も低いことから教授たちは拒絶する。孤独と過労で、重い病に倒れてしまうラマヌジャンの代わりに、ハーディは奇蹟の証明に立ち上がる──

奇蹟がくれた数式 メイン

映画『奇蹟がくれた数式』は、英国人数学者とインドの名もなき事務員という生まれも境遇も全く違う2人の天才が出会い、世界を変える奇蹟を起こした実話を元に描いた作品。

独学で数学を学び、数学解析、数論、無限級数および連分数において数学界に多大な貢献をもたらし“アインシュタイン並みの天才”と称えられたラマヌジャンを、『スラムドッグ$ミリオネア』のデヴ・パテルが演じる。そして、ラマヌジャンをこの世に見出し共同研究に人生を懸けた英国人数学者G.H.ハーディをジェレミー・アイアンズが演じる。

このたび本作の予告映像が公開された。

実際に撮影も行われたケンブリッジ大学の荘厳な雰囲気、ラマヌジャンの故郷インドと残してきた妻への想い、彼の数学への純粋な情熱など、ふたりが起こす観る者の心を揺さぶる奇跡へと繋がるエッセンスがたっぷり詰め込まれた映像となっており、映像の最後には、フェイスブック創業者のマーク・ザッカーバーグの「インターネットがない時代に、ラマヌジャンは、たった一冊のノートで世界を変えたんだ。」という本作に寄せたコメントも添えられている。

映画『奇蹟がくれた数式』は、2016年10月22日(土)より、角川シネマ有楽町、Bunkamuraル・シネマ、角川シネマ新宿ほか全国公開。

関連記事

英国人数学者とインドの名もなき事務員―2人が起こした世界を変える奇蹟
実話を元にマスコミ界で物議をかもした映画『ニュースの真相』第1弾予告解禁
本予告映像解禁!世界で初めて築地の細部まで迫ったドキュメンタリー
「HiGH&LOW」映画第2弾、特報映像解禁!新キャスト斎藤工の姿も
【予告映像】人種など関係ない、この10秒間だけは――自由だ

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • 川口裕樹
    • 92aki
    • ヒナタカ
    • 黒宮丈治
    • kaiya

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo