マット・デイモンがくまモンと共演!?『ジェイソン・ボーン』を引っさげ9年ぶりの来日!

ジェイソン・ボーン メイン_AAA5875
(C) Universal Pictures

マット・デイモンは18日、大人気シリーズの最新作『ジェイソン・ボーン』を引っさげ9年ぶりにジャパンプレミアに登場し、ファンたちと触れ合った。

同作は、記憶を取り戻したジェイソン・ボーンが消息を絶った数年後、元同僚はボーンを見つけ、彼にある真実を告げる。それはCIAが世界中の情報を監視し、技術開発やテロを裏で操るプログラムが始動するというものだった。ボーンはある目的を持ち再び姿を現し……。人気シリーズの第5弾。

マットはファンとの交流のあと登壇し、「雨の中ありがとう心の底から感謝」とあいさつ。また「9年ぶりにこのシリーズのスタッフたちと再集結できてとても嬉しかった。それをさせてくれたファンの皆さまに感謝する」と改めて感謝を伝えた。

2020年の東京オリンピックについては「競技の参加者として来ることは無理だけど、観戦したいと思うので、その頃にまた戻ってきたい」と再来日を希望した。

この日、日本の「人気モン」ということでくまモンも登壇。マット・デイモンに花束を贈呈した。

ジェイソン・ボーン写真2

最後にマットは「3部作が終わったあと、次のはいつかと聞かれて、こんなに要望があるのならと思って監督と相談して皆様のために作った。最後まで楽しんで欲しい」と同作をファンに捧げるとあいさつした。

ジェイソン・ボーン写真3

『ジェイソン・ボーン』は10月7日から全国公開。

『ジェイソン・ボーン』
監督:ポール・グリーングラス
脚本:ポール・グリーングラス、クリストファー・ラウズ
キャラクター原案:ロバート・ラドラム
出演:マット・デイモン、ジュリア・スタイルズ、アリシア・ヴィキャンデル、ヴァンサン・カッセル and トミー・リー・ジョーンズ
原題:JASON BOURNE
邦題:ジェイソン・ボーン
公開日:(北米)2016年7月29日/(日本)2016年10月7日
配給:東宝東和
コピーライト:(C) Universal Pictures

(取材・文・波江智)

関連記事

映画音楽事件史!降板騒動は監督・俳優だけじゃなかった!
謎多きボーンの新事実…映画『ジェイソン・ボーン』新トレーラー映像

    ライタープロフィール

    波江智

    1978年生まれ。映画ライター。シネマトゥデイややcinema Ala Carteなどに寄稿。ジョージ・ルーカスとガイ・リッチーを敬愛。ベストムービーは『ロックストック&トゥースモーキングバレルズ」。

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • 東京散歩ぽ
    • なぎさ
    • グアリーニ・ レティツィア
    • つちや ゆみえ
    • 茅ヶ崎の竜さん

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo