レニーは酒絶ち、パトリックはもんじゃに挑戦?『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』ジャパンプレミア

『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』のジャパンプレミアが20日、都内で行われ主演のレニー・ゼルウィガーとパトリック・デンプシーが登壇した。
ブリジット・ジョーンズ03102101

11年ぶりの来日となるレニーは「今日は呼んでくれてありがとう。東京は楽しい街。毎回暖かい歓迎うれしい」と手を振りながら満面の笑みを見せた。

ブリジット・ジョーンズ03102102

パトリックは「日本は来る度に楽しい、美しい街。これから映画を見てもらうわけだけど、笑って涙して、そして楽しんで」と手を振りながらあいさつした。

ブリジット・ジョーンズ03102103

久々に来日した日本についての感想を聞かれるとレニーは「日本食を食べたい。食べたいものがいっぱいあるので、長いリストになってる。そして、日本庭園を見て見たい。皇居の周りも歩いて見たい。とにかく色々行きたい。特に食べたいのはラーメン。よく酒を飲む場所があったけどそういう日々は終わった」とお酒より日本の料理を食べたいと早口でアピール。

パトリックは「8年ぶりと言われたけど、去年レーサーとして来ていた。あれ、反応がない。皆レースに興味ない?WEC(World Endurance Championship)で来た。選手権でトヨタが優勝したのでおめでとう」と昨年レーサーとして来日していた事を明かす。

また食べたいものはと聞かれると「会場の皆さんのおすすめは?」と会場に質問。会場から「もんじゃ」と声があがると「もんじゃ?観客は全員同意って感じじゃないけど……」と苦笑い。「イタリア語の『食べる』に似てる言葉だ。調べてみるよ、答えてくれた人ありがとう。」と観客とのやり取りを楽しんだ。

パトリックとの共演した感想は「すごく楽しかった。笑い過ぎて監督に怒られた。とにかくパトリックとコリンがふざけてアドリブが多くて、何が起こるか分からない。ある橋の上のシーンでも、真面目な顔をしないといけないのに、笑えてパトリックの脇に笑わないよう顔を隠していた。」とパトリックとコリンの共演が楽しかった様子。

パトリックは「レニーはゴージャスだし靴も素敵。今回の役は新しいキャラなので緊張していた。でも、他のキャストたちも久々で緊張感があった様子だった。皆が緊張していたから、それが一体感を生んだのかな。でも撮影は楽しくみなで笑いながら演じられた」と最初に緊張していたことを話した。

前作から約8年が経過して作られた今作、キャラクターも歳を経ているためその変化について聞かれるとレニーは「いい質問。ちょっとこの状態だとわからないかもしれないけど、彼女も大人になった。仕事もプロフェッショナルとして働いている。でも、ダメな部分はそのまんまで、楽観主義でロマンチストで不完全なところは変わってない」とMCを賞賛。

タイトルにちなんで、撮影中日記に書きたくなるような出来事を聞かれると「一番思い出深いのは、この映画を作るという知らせを受けた時。長いあいだ時間が空いたので、次に作る時は価値のある特別な作品と考えていた。パトリックの出演も決まり、特別な体験になると思った。とても誇りに思っている作品。また古い友達と再会するような気持ちで出演した」とレニー。

パトリックは「橋のシーンはすごく記憶に残っている。コリン含めた3人のシーンはどれも思い出深い。日記は付けてないので、これをきっかけに日記つけようかな?誰かインスタ撮りたいからカメラ貸して」ととぼけて見せて会場を楽しませた。

ブリジット・ジョーンズ03102104

同作のあらすじは以下の通り。

運命の恋人と信じていたマーク・ダーシーと幸せだったブリジット・ジョーンズはぼっちのバースデーをロンドンで迎えていた。アラフォーとなったブリジットはテレビ局のやり手プロデューサーとして働いていた。そんな彼女の前にIT企業のイケメン社長と現れ、彼との恋が進む中、他の女性と結婚したかつての恋人マークとも再会し、二人の男性の間で揺れ動く……。

『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』は10月29日から全国公開。

(取材・文:波江智)

関連記事

ブリジット・ジョーンズのお腹が…!シリーズ最新作の本予告映像解禁
コレが最後のモテ期?ブリジット・ジョーンズ最新作の場面写真が到着!
「ブリジット・ジョーンズ」シリーズ最新作のポスタービジュアルが解禁

    ライタープロフィール

    波江智

    1978年生まれ。映画ライター。シネマトゥデイややcinema Ala Carteなどに寄稿。ジョージ・ルーカスとガイ・リッチーを敬愛。ベストムービーは『ロックストック&トゥースモーキングバレルズ」。

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • apopo
    • はな
    • 柳下修平
    • つちや ゆみえ
    • 朝井麻由美
    • 内田俊太郎

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo