楽しみながら観れるオバケ映画のオススメ3選

ゴーストバスターズ

先週から公開された新たな『ゴーストバスターズ』。

オバケ映画なので「ホラーはちょっと・・・」と思ってる方もいるかもしれませんが、大丈夫です、楽しめます!

「怖いホラー映画」はよく紹介されますが、「楽しいオバケ映画」も良いものです。

ということで、今回は「楽しみながら観れるオバケ映画」を3作ご紹介します。

子ども心をくすぐる名作、『キャスパー』

キャスパー スペシャル・エディション [DVD]

オバケに振り回される父娘と、友達がほしくてたまらないオバケのキャスパーとの交流を描いた心温まる物語。

まったく怖くない!

舞台は古ぼけた屋敷で、そこにオバケが住み着いて……とか、設定は如何にも怖そうなのにぜーんぜん怖くない!むしろ可愛いんですよこれが!

もともとキャスパーはアニメやコミックスに登場した人気のキャラクター。オバケらしさを活かした演出は、コメディタッチでどなたでも楽しめること間違いなしです。

キャスパーの白くてまん丸な見た目は、まるでオバケのQちゃんみたいです!

ちなみにこの映画は約20年前に作られたのですが、そんな昔とは思えないほどCG技術が凝っていて、今観ても見劣りしないのが驚きです。

なんだか、この時代のCGってやわらかな独特の存在感がありますよね。

あのアトラクションが映画になった!『ホーンテッド・マンション』

ホーンテッドマンション 特別版 [DVD]

不動産業を営む主人公とその家族が、ひょんなことから幽霊屋敷に閉じ込められ……てんやわんや大騒ぎしちゃうお話。

エディ・マーフィー主演のこの映画、なんとなーくタイトルは聞き覚えがある人もいるのではないでしょうか。

そう、これはあの、ディズニーランドの人気アトラクションを基に映画化された作品なんです!

子ども向きな程よいホラーテイストと、まさにアトラクションのような怒涛の展開は「これぞ娯楽映画!」という言葉がピッタリ。家族で、カップルで、誰とでも観れるオールマイティな作品です。

奇妙なことはお任せを!『ゴーストバスターズ』

ゴーストバスターズ (字幕版)

最後はやっぱり、これを紹介せにゃコトだ!
1984年公開の元祖『ゴーストバスターズ』です。

3人の科学者が超常現象全般を扱う会社「ゴーストバスターズ」を開業。オバケ退治に奮闘し、次第に町の人気者になっていきます。

肩の力を抜いて観れる脱力系ホラーコメディ。この映画の見どころとして強く推したいのが、物語後半に登場するオバケ「マシュマロマン」。

なんと破壊神として登場するのですが、その可愛い見た目とのギャップがありすぎて笑えてきます。

NYの街を我が物顔でノシノシ歩く姿は一見の価値あり!?

最新作を観る前、もしくは観た後にこのオリジナル版と見比べて違いを楽しんでみるのもいいですね。

まとめ

本来は恐ろしい存在ですが、映画のオバケたちは楽しい気分にして笑わせてくれるとっても愉快なキャラクターで溢れています。
こんなオバケたちなら、ちょっと会ってみたくなりますね。

(文:井上大輔)

    ライタープロフィール

    井上大輔

    井上大輔

    京都出身。感情が込み上がってくるようなアツい映画が大好き。特撮やアメコミ系にも目がなく、大人になった今もヒーロー離れできていない。映画の他にはラーメンがエネルギー源。

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • 増當竜也
    • hosohana
    • ながち
    • 東京散歩ぽ
    • 廣田喜昭
    • 奥浜レイラ

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo