「今日は奇跡の日!そして最後の奇跡は…」、『嫌な女』完成披露舞台挨拶レポート

2016年6月15日、黒木瞳初監督作品、映画『嫌な女』(6月25日公開)の完成披露プレミア試写会へお邪魔してきました。監督の黒木瞳、W主演の吉田羊そして、木村佳乃が、きらびやかなドレスを身にまとい、登壇しました。
a-1

a-2

吉田「瞳監督、佳乃ちゃんに引っ張ってもらって」

友達のいないまじめ一徹の堅物弁護士、石田徹子役を演じるのは吉田羊。はじめの挨拶では「沢山の方に駆けつけてくださって嬉しいです。今回、私は初主演と言っていただいておりますけども、主演としてはあまりにも未熟でしたが、瞳監督そして、佳乃ちゃんに引っ張ってもらって、なんとかゴールまでいきました。」と謙虚に初主演ならではの気持ちを素直に話されました。

a-3

木村「先入観なしで観ていただきたい」

男をその気にさせる天才詐欺師、小谷夏子役を演じるのは木村佳乃。挨拶がはじまると、こんな3人の仲睦まじい姿を、垣間見ることができました。

木村 「女性がとっても多くて会場が華やかで嬉しいです。監督、女性が主演の映画って…」

a-4
木村 「あ、監督……」

a-5
黒木監督 「ご挨拶していたもので!」
この瞬間、こちらも思わず笑顔になってしまう黒木監督のチャーミングな姿に、主演のふたり、そして会場全体がドッと笑顔に包まれました。

b-1

黒木監督「今日は奇跡の日です!そして最後の奇跡は…」

そして今回、黒木監督の番がくると「瞳監督~!」客席から歓声が。照れながらも「はーい」と答え、初監督を務めた本作について意気込みを語りました。

黒木監督 「今日は奇跡の日です!いろんな出来事、いろんなこと、丸がひとつずつ積み上げられて、今日の日を迎えることができました。ひとつでも丸じゃなかったら、今日はなかったと思っています。桂先生にこの原作をいただきましたことも、女優ふたりに出演を快諾いただけて、ロケ場所が決まり、撮影1日1日、編集までこぎつけて…、丸がいっぱいになって奇跡が生まれました。そして最後の奇跡は、たぶん、この映画を観終わったあと、皆様のお顔をきっと笑顔にできると思っています。本当にありがとうございました。」

「映画監督となるのは大きな挑戦だったのでは?ご自身を駆り立てたものは?」というMCの質問に対し、黒木監督は「この映画を観ていただいて、笑顔になっていただけるお客様がいるということをずっと信じてまいりました。撮影中は、ふたりに女優魂を、真摯な姿勢に、背中を教えいただけた。感謝以外の言葉はありません。この場をお借りしてありがとうございます。」と答えました。

b-2

実は、あのシーンはアドリブ

「では、私からおふたりに……撮影中一番しんどかったことってなんですか?」と、黒木監督。

吉田さんはそれに対し「私が台本読んでこの映画でこれは山場になるんだろうなと思ったシーンが、撮影初日のファーストシーンだったことです(笑)。そこからインしますと言われて(笑)でもやっぱり、あれを乗り越えたからこそ、1か月を乗り切れたと思っています。」と答え、木村さんは「ひとりの男性を佐々木希さんと取り合うんですけど、精神的にしんどかったです。めちゃくちゃ可愛いんですよ!希ちゃんが…(笑)」と、また会場が笑いに包まれました。さらにそのシーンで、木村さんが“絨毯を持って”暴れるのはアドリブだった…という貴重な舞台裏も語っていました。

b-3

本当に叩きました!

「ここは上手く行ったなという瞬間は?」というMCからの質問に、「佳乃ちゃんとバトルをするシーンで、私を叩くシーンがあったんですけど、ものすごくうまかった。」と吉田さんが楽しそうに答え、「本当に叩いてと言われていたので……、その後の、羊ちゃんの顔が怖かった!相乗効果がうまくいった。(笑)」と木村さんも笑顔で答えていました。

その激しい争いのシーンの後、「あんたって本当、死神みたいな女ね」という台詞で、黒木監督が、ぴゅーと飛んできて、真剣な顔で「羊ちゃんそれ、森進一さんみたいだから」という指示に、ふたりとも爆笑した。という面白エピソードも3人とても楽しそうに語ってくれました。

b-4

ナレーションは、音感で指示

「俳優ならではの視点はあったか?」というMCの質問に、吉田さんは「今あなたこう見えてるよと言っていただけました。そして、ナレーションを撮ったときに、ミレミミじゃなくてドレドドで。と音感で(笑)。」黒木監督だからこそなせる業、指示に、楽しみながら懸命に答えていた様子がうかがえました。

舞台挨拶中も、常に下の名前で呼び合い、笑顔でリラックスされている3人の姿は、とても楽しく作品作りに打ち込めた撮影現場だったのだろうなと想像させるものでした。

b-5
観終わったとき、きっと笑顔になれる映画作品『嫌な女』は、2016年6月25日(土)全国公開です!

関連記事

黒木瞳監督「女もある意味ホラー」映画『嫌な女』初の記者会見で語る

黒木瞳監督:この歌こそが“すべて”―映画『嫌な女』主題歌に竹内まりや

映像初解禁!吉田羊&木村佳乃W主演、黒木瞳初監督作『嫌な女』予告映像

吉田羊&木村佳乃の本編カットが初解禁!映画『嫌な女』黒木瞳監督作

吉田羊、木村佳乃がW主演に!黒木瞳初監督作『嫌な女』吉田羊は映画初主演

(取材・文:木村うい

    ライタープロフィール

    木村うい

    木村うい

    木村うい 東京下町育ちの'88年うまれ/都内で出版社の広告企画やライティング、モデルの仕事をしています。休日は夫と映画やアニメを見たり、ゲームしたり食べ歩いたり。のんびりふたり暮らし。

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • 砂流恵介
    • 石原弘之
    • 井上大輔
    • 滝口アキラ
    • apopo

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo