千葉雄大「ちょっと、バカなのかな(笑)」と思わずツッコミ、『殿、利息でござる!』スペシャルトークイベント

IMG_0001

「週末映画鑑賞ランキング観客動員数 日本映画」で2週連続第1位を獲得し、観客動員が5月末までで観客動員77万人、興収9億円を突破した阿部サダヲ主演の時代劇映画『殿、利息でござる!』大ヒット御礼!スペシャルトークイベントが都内劇場で開催され、同作でメガホンをとった中村義洋監督と千坂仲内役の千葉雄大が登場しました。

IMG_0002

この日、17回目の舞台挨拶となった千葉は「たくさんの人に観ていただけたということは本当に嬉しい。(PRで)バラエティや今までやったことがないような番組にも出させてもらったのでありがたかったなと思います。」と感謝のコメント。

IMG_0003

またこの日、実に37回目の舞台挨拶となる中村監督は「今日、2回目以上って方いますか?・・ほら、結構いるんですよ。だから77万人って言っても、もしかしたら30万人くらいかもしれない(笑)」と謙遜。ちなみにこの日は5回以上観たお客さんもいて、これには中村監督も「本当に!?」と驚きながらも「ありがとうございます。」と感謝の一言。

IMG_0004

続いて劇場に足を運んだファンからの質問コーナーとなり
「5回観させていただきました。この作品のように何か大願成就をしたいなと思った時に、自分の中で慎みの掟を一つ作るということにしたら何を慎みますか?」との質問に千葉は「酒。お酒やめろって言われたらもう生きていけないなあって思って。でもね、やめて大願成就するんだったら我慢しますけどね。」と大好きなお酒を引き合いに出して回答。

「私もお酒が好きなので、一緒にお酒を慎みたいと思います。」との観客の返答に千葉さんは「それはお断りします(笑)ありがとうございます。」と言って会場を沸かせました。

IMG_0005

江戸時代、節約を重ねて千両(3億円)の大金をお金を集めたという本作。お金がなかなか貯まらないという女子高生から「千葉さんは貯められますか?」との問いに「逆に何に使ってるんですか?」と千葉が質問した所、女子高生からは「千葉さんです。」との回答が。

「何かまず最初の設定金額を低くしておいてそれが貯まったら、もっと高くするとか。」との千葉からのアドバイスに「それを一回やってて通帳を2個作って月2万づつ貯めていたら、(いつの間にか)アレ!?みたいな金額になっちゃって(笑)」と女子高生が返すと「ちょっと、バカなのかな(笑)」とツッコミを入れ会場を沸かせました。

IMG_0006

「この映画は宮城県で撮影してたと思うんですけど、宮城県の素敵な場所があったら教えて下さい。」との質問に千葉は「僕が宮城で撮影したのはみちのく公園(国営みちのく杜の湖畔公園)という公園がありまして、撮影したところはすごく自然に溢れてて昔ながらの風景だったんですけど、ちょっと行くとすごく長いローラーのついた滑り台とか、噴水があってすごい大きな公園なんですよ。春にはARABAKI ROCK FESTっていう音楽フェスがあったりしてそこは僕も好きです。あとは仙台市内に「彦いち」っていう甘味処はちっちゃい時から行ってて、そこのラーメンセットがおすすめです。あんみつ付きで。」と出身地宮城での思い出を語りました。

IMG_0007

中村監督は「仙台は今、5月6月が一番気持ちいい時期。ちょっと高い所に行くと宮崎駿の映画みたいに森の中に街があるような感じなんです。」と続けました。

この後、劇場内の皆さんと記念撮影となり『殿、利息でござる!』の公式Twitterにはその模様が掲載されてます。

記念撮影後に千葉は「今日はご来場いただきましてありがとうございました。初めてご覧になった方もいらしゃると思うんですけど、2回3回と何回も観てくださった方もいて本当に嬉しく思います。千坂仲内として舞台に立つのはこれで最後だと思うので、監督ともまたご一緒出来るように、そして皆さんとお会いできるように頑張りたいと思います。ありがとうございました!」とコメント。

中村監督は「何度も見ていただいた方も今日初めての方もどうもありがとうございます。たくさんの人に見てもらいたくて作ったので、(観客動員数)77万人てすごい数ですね。より多くの人に見てくだされば世の中がなんかいい感じになるんじゃないかと思って映画を作りました。今日はどうもありがとうございます!」と締めくくり会場を後にしました。

IMG_0008

実話をもとに描かれた映画『殿、利息でござる!』は大ヒット上映中です。

関連記事

「羽生選手がいるので僕は」千葉雄大の言葉に観客は…『殿、利息でござる!』初日舞台挨拶

「千葉くんにして良かった。とにかく素晴らしかった。」、「殿、利息でござる!」、中村義洋監督インタビュー

「試写を観た後に、お互いを褒めあった(笑)」、阿部サダヲインタビュー『殿、利息でござる!』

「殿、利息でござる!」から改めて考える”映画とご当地”の関係性

阿部サダヲ首相の誕生か?!映画『殿、利息でござる!』【エイプリルフール】

 

(取材・文:東京散歩ぽ 中川マナブ

公式サイト:http://tono-gozaru.jp/

    ライタープロフィール

    東京散歩ぽ

    東京散歩ぽ

    東京散歩大好き夫婦が東京新名所、イベント、グルメスポットを中心におすすめを紹介するブログ「東京散歩ぽ」を主宰。20代の頃は映画監督を目指し、製作現場での助監督経験有り。一番好きな作品はチャップリンの「街の灯」。邦画から洋画まで幅広く鑑賞します。映画の舞台になった東京のロケ地巡りをはじめ、過去作品から紐解く最新映画の見どころをお伝えします。

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • はな
    • 92aki
    • 黒宮丈治
    • 奥浜レイラ
    • じぇみじぇみ子
    • 村松健太郎

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo