キャストの素が見える企画も!映画「闇金ウシジマくん Part3」公開初日舞台挨拶レポート

9月22日(木)、お台場シネマメディアージュにて映画「闇金ウシジマくん Part3」の公開初日舞台挨拶が開催。主演の山田孝之さんほか、総勢13名が登壇する豪華イベントとなりました。

p9220398_1280
(左から上段、山口雅俊監督、やべきょうすけ、高橋メアリージュン、筧美和子、崎本大海、山田裕貴、下段、藤森慎吾、白石麻衣、綾野剛、山田孝之、本郷奏多、最上もが、浜野謙太 ※敬称略)

今作は、日雇い労働で食いつなぐ生活から抜け出すべく、フリーエージェントになり人生の一発逆転を狙うフリーターの沢村(本郷奏多)と女関係にだらしないサラリーマン・加茂(藤森慎吾)を中心にストーリーが展開。マネーゲームでのし上がるべく苦心し、どんどん危険な状況に追い込まれていく沢村と欲に埋もれて色々なものを失っていく加茂、そして、決して借金回収の取りこぼしはしないウシジマくんの姿が見どころです!

p9220171_1280

「今日は人が多くて時間がないので、なるべく早口でしゃべろうと思います」と笑いを取った、山田孝之さんの挨拶のあと、映画にちなんで「生き残るのは誰だ!?サバイバル力を試せ!」
という企画が行われました。

p9220207_1280
「もし無一文になってしまったら、どうやって生きていくか?」という質問に、キャストたちが事前に書いていたフリップで回答します。フリップを出すタイミングに、ムードメーカーのやべさんが「ジャジャン!!」という効果音で盛り上げ、それぞれの回答が発表されました。

    ライタープロフィール

    大谷和美

    大谷和美

    高校2年の時に観た「バトルロワイアルⅡ」に衝撃を受け、映画の道を志すも、縁あって雑誌編集者に。特撮誌、若手俳優グラビア誌等の編集・ライター、WEB編集者を経て、現在はフリーランスで活動中。人間の感情や社会の闇を描いた邦画が好きで、気づけばR指定のDVDばかり借りていることも。一方、元々好きだったライダー・戦隊などの特撮作品やコメディ映画も好んで観ます。他、元上司のバカタール加藤が主催するニコ生番組「崖の上の生放送」に準レギュラーで出演中。

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • 猫ライター(コロン)
    • hosohana
    • apopo
    • 滝口アキラ
    • 内田俊太郎
    • タクスズキ

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo