監督が語るイングリッド・バーグマンの魅力とは…。『イングリッド・バーグマン~愛に生きた女優~』初日舞台挨拶

cinemas_yakumo_vol.75

はじめましての方もそうでない方もこんにちは。

八雲ふみねです。

01

この夏、諏訪へ弾丸ツアーしてきました。

足湯って気持ちいいですね~。

さて。

八雲ふみねの What a Fantastics! ~映画にまつわるアレコレ~ vol.75
今回は…。

カンヌ国際映画祭でも喝采を浴びたドキュメンタリー映画『イングリッド・バーグマン~愛に生きた女優~』初日舞台挨拶の模様をお届けします。


02
『カサブランカ』『ガス燈』『オリエント急行殺人事件』『秋のソナタ』…。
数々の傑作で知られる、スウェーデン出身の名女優イングリッド・バーグマンのドキュメンタリー映画とした誕生したのが、本作『イングリッド・バーグマン~愛に生きた女優~』。
知性あふれる美貌と卓越した演技力でハリウッド黄金期に活躍し、アカデミー賞には7度ノミネートされ、3度受賞。
世界中の人々を魅了する一方で、プライベートでは不倫騒動や3度の結婚などスキャンダルも多く、波乱万丈の人生を送ったバーグマン。
そんな彼女が父親の影響で肌身離さず持ち歩いていたのが、カメラ。
バーグマン自身が撮影した貴重な写真のほか、プライベートな映像、日記、手紙、子どもたちへのインタビューなどで構成された本作は、女優としてのバーグマンはもちろん、家族を愛するひとりの女性としての姿が浮き彫りとなっています。
またバーグマンと同じスウェーデン出身で、ハリウッドで活躍する人気女優アリシア・ヴィキャンデルがナレーションを担当していることも話題となっています。

03
今年のカンヌ国際映画祭でも上映され、大絶賛を浴びた『イングリッド・バーグマン~愛に生きた女優~』。
その公開を記念して、スティーグ・ビョークマン監督をお迎えしての初日舞台挨拶が行われ、八雲ふみねが司会を務めました。

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • はな
    • 増當竜也
    • グアリーニ・ レティツィア
    • 藤井隆史
    • とみだ嬢
    • 桜井

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo