“涼しくなる”映画を観て、夏の暑さを乗り切ろう!

cinemas_yakumo_vol.68

はじめましての方もそうでない方もこんにちは。

八雲ふみねです。

01
写真は現在大ヒット公開中!『セトウツミ』初日舞台挨拶の様子。
池松壮亮さん、菅田将暉さん、中条あやみさん、大森立嗣監督が登壇。
八雲ふみねが司会を務めました。

02
この日、メイン館となる新宿ピカデリーでの舞台挨拶は2回行われ、上映終了後の舞台挨拶ではなんと、お客様がスタンディングオベーションで登壇者をお迎え。
ブラボー!!!!!
勇気を持って立ち上がって下さったお客様、ありがとうございます!
(この意味、本作の特報ショートムービーをご覧いただいた方なら分かりますよね。)
映画『セトウツミ』は、新宿ピカデリーで絶賛公開中です。

さて。

八雲ふみねの What a Fantastics! ~映画にまつわるアレコレ~ vol.68

いよいよ夏本番!これから暑さも増すことでしょう。
そんな時こそ、涼し~い映画館で映画鑑賞!
中でも、観ると背筋が凍るほど(?!)涼し~い気分に浸れる新作映画3本をご紹介します。

 


  • インデペンデンス・デイ:リサージェンス

03

2016年7月9日からTOHOシネマズ スカラ座ほか全国ロードショー
監督:ローランド・エメリッヒ
出演:リアム・ヘムズワース、ジェフ・ゴールドブラム、ビル・プルマン、マイカ・モンロー、ジェシー・アッシャー ほか
©2016 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved.

 

04
エイリアンによる地球侵略に人類が勝利してから20年。
人類はさらなる襲来に備えようと、エイリアンが残した宇宙船の技術を転用した地球防衛システムを作り上げていた。
そんな人類を試すかのように、アメリカ全土を覆うほど大きなエイリアンの宇宙船が出現。
彼らは重力を自在に操る圧倒的な科学力を身につけ、ニューヨーク、ロンドン、パリといった都市を次々と襲撃。
人類存続の要であった防衛システムも無力化してしまう…。

ディザスター・ムービーの雄、ローランド・エメリッヒ監督がまたまたやってくれました。
前作『インデペンデンス・デイ』を凌ぐ圧倒的なスケールで描く『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』。
まさか21世紀になって『インデペンデンス・デイ』の続編を観ることになるとは、誰も予測しなかったはず。
だってエメリッヒ監督自身も「続編は作らない」と言い切っていたのですから。
しかしVFXの進化を目の当たりに「今なら当時出来なかったことも具現化できる」と確信。
コロリと気が変わって続編を製作することに…。
いやぁ~、世の中、何が起こるか分かりませんね~。
ちなみに、「リサージェンス」とは「復活・再起」という意味。
エイリアンからの襲撃が再開されたなら、地球上はいったいどうなってしまうのか…。
考えただけでも、背筋が凍る思いです。

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • 増當竜也
    • 茅ヶ崎の竜さん
    • 藤井隆史
    • 木村うい
    • 奥浜レイラ

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo