松山ケンイチ、東出昌大の“座右の銘”は???『聖の青春』完成披露試写会

 

 

 

 

 

cinemas_yakumo_vol-80

 

はじめましての方もそうでない方もこんにちは。
八雲ふみねです。
01
本番前に、牛丼を食べて臨みました。
『聖の青春』をご覧いただければ、その理由は分かる、ハズ!

 

 

…というコトで。

 

 

八雲ふみねの What a Fantastics! ~映画にまつわるアレコレ~ vol.80

 

 

今回は…。

 

 

 

『聖の青春』完成披露試写会の模様をお届けします。

 


 

02

幼い頃から腎ネフローゼを患い、入退院を繰り返した村山聖。
入院中に父から将棋を勧められたことがきっかけで、プロ棋士を目指すことに。
師匠との出会い、羽生善治ら同世代のライバル棋士たちとの死闘。
まさに命を削りながら将棋を指し、29歳という若さで亡くなった伝説の騎士 村山聖の壮絶な人間ドラマ。

大崎善生による同名ノンフィクション小説を、松山ケンイチ主演により映画化。
監督は『宇宙兄弟』の森義隆、脚本を『リンダ リンダ リンダ』の向井康介がそれぞれ担当。
村山のライバルであり天才棋士・羽生善治に東出昌大。
共演には染谷将太、リリー・フランキー、竹下景子、安田顕、筒井道隆…と、個性あふれる顔ぶれが集結。
難病と闘いながらも将棋に人生を賭けた棋士・村山聖の太く短い生きざまを鮮烈に映し出しています。

 

 

03
本編初公開となる完成披露試写会に主演の松山ケンイチさんはじめ、東出昌大さん、安田顕さん、竹下景子さん、森義隆監督が登壇。八雲ふみねが司会を務めました。
その舞台挨拶で、特に印象に残ったエピソードをお届けします。

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • よしかわあやの
    • 増當竜也
    • 立岡未来
    • 星井 七億
    • 藤井隆史
    • 木村うい

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo