あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

2020-04-14

予告編

傑作揃い!GAFAを描く映画たち!【Google×Apple×Facebook×Amazon】




Google、Apple、Facebook、Amazon、世界を席巻する企業たちですが、合わせて「GAFA」と呼ばれさまざまなビジネス論争も起きています。

今回はそんなGAFAと映画の関連についてお話してまいります。

動画での説明


今回の記事は、動画で説明を行いつつ文字での補足をして参ります。まずはこちらの動画を是非チェックしてみてください。


そもそもGAFAとは?


・Google
・Apple
・Facebook
・Amazon

この頭文字を取っており、言うまでもなく今の世界には必要不可欠な企業です。しかし、膨大な個人情報所有の懸念もあります。

GAFMAとは?

・Google
・Apple
・Facebook
・Microsoft
・Amazon

Microsoftを含んで、GAFMAと称されることもあります。

GAFAを描く オススメ映画


Google


→『インターンシップ』(コメディなので気軽に楽しめる)


→『スティーブ・ジョブズ』(ダニー・ボイル監督版がオススメ)


→『ソーシャル・ネットワーク』(信じすぎてはいけない)


→オススメは無し

GAFA関連 オススメ映画


『バトル・オブ・シリコンバレー』
『スティーブ・ジョブズ 知られざる男の正体』
『LION ライオン 25年目のただいま』
『スノーデン』

映画としてどれも優れていますが、映画には人それぞれ好みがありますし、GAFAの企業における好き嫌いもみなさんおありかと思います。

ぜひ、みなさんが好きな企業の映画を鑑賞して、普段利用しているサービスや製品をより深く知るきっかけ作りにしてみてください。