あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

2020-04-15

予告編

【映画のレイティング】R18/R15/PG12の違いって何?




映画における年齢制限、R18/R15/PG12などありますが、意外と細かい部分まで知られていません。今回はそんな映画のレイティングについて動画を用いて説明してまいります。

動画での説明


今回の記事は、動画で説明を行いつつ文字での補足をして参ります。まずはこちらの動画を是非チェックしてみてください。


それぞれの違い



G
→誰でも見れる

PG12
→「刺激が強いですよ!」という注意喚起
→保護者の助言があったほうがいい
→PG=Parental Guidance(保護者同伴)

R15
→15歳未満の鑑賞禁止
→R=Restricted(制限された)

R18
→18歳未満の鑑賞禁止
→R=Restricted(制限された)

※「未満」は「それを含む」



PG12とR15の境目


PG12作品


『東京喰種 トーキョーグール』
『ミュージアム』
『寄生獣』
『クローズZERO』
『脳男』
『闇金ウシジマくん』

R15作品


『アイ・アム・ア・ヒーロー』
『神さまの言うとおり』
『告白』
『悪の教典』