『映画版 ふたりエッチ ~ダブル・ラブ~』予告映像・ポスター・場面写真|青山ひかるセクシー下着姿公開!

【予告映像・ポスター・場面写真】
『映画版 ふたりエッチ ~ダブル・ラブ~』

2019年5月10日(金)よりシネマート新宿ほか公開

ヤングアニマルにて連載22年目を迎え、累計2,700万部を超える克・亜樹原作の人気コミック「ふたりエッチ」の劇場版『映画版 ふたりエッチ ~ダブル・ラブ~』のポスタービジュアル、予告映像、場面写真が解禁された。

原作は奥手な新婚カップルが試行錯誤を重ねながらエッチを学んでいく姿を描いたラブコメディ。1997年にヤングアニマルで連載を開始して以来、今もなお不動の人気を誇り、エッチマンガの金字塔として君臨している。

男子中高生の憧れ、小野田優良を演じるのは、2013年にデビュー後、Iカップバスト(95cm)、超絶くびれウエスト(59cm)、ド迫力ヒップ(90cm)の極上ボディでグラビア業界を席巻中のグラビアクイーン・青山ひかる。共演には、「ダブルミンツ」の佐々木道成、「走れ!T校バスケット部」の吉田早紀、「殺人鬼を飼う女」の大島正華などフレッシュな面々が名を連ねる。

今回、胸元がパックリ開いた青山扮する優良のニット姿が印象的なポスタービジュアルが完成。予告映像では、青山の下着姿がふんだんに切り取られたセクシーさ満載の内容になっている。

ストーリー

小野田優良と真は、二人とも性体験が全く無い童貞・処女で、そのことを知らずにお見合い結婚してから3年目。ある日優良が雑誌の占いをみて大騒ぎ。二人の相性が最悪で、真には突然異性が大接近するというのだ。そんなのくだらないよと一蹴する真だったが、バリバリ仕事をこなし既婚者の落ち着きを見せる姿に社内の多くの後輩女子社員から言い寄られて“モテキ”を迎えていた。そんな社内に新卒で入社したのは、真が大学生時代に家庭教師として受け持っていた菊地みゆきだった。実はみゆきは当時から真に想いを寄せており…。

公開情報

『映画版 ふたりエッチ ~ダブル・ラブ~』
出演:青山ひかる 佐々木道成 吉田早紀 大島正華 相良朱音 石田隼 久保瑛則 森本のぶ 澤井まどか 八条院蔵人 霜月めあ 武藤令子
原作:克・亜樹「ふたりエッチ」(白泉社「ヤングアニマル」連載)
監督・脚本:近藤俊明 製作:永森裕二 プロデューサー:飯塚逹介/向井達矢
原作協力:ヤングアニマル編集部(白泉社)永島隆行/村松友貴
製作・配給:AMGエンタテインメント
2019年/日本/カラー/ビスタ/67分
(C)2019克・亜樹/白泉社・AMGエンタテインメント
公式HP:http://futari-h-movie.com
公式Twitter: @futari_h_movie

他の記事も読む

関連記事



    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com