松竹が誇るオランダ映画オススメ3選!

素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店

(C)2015 SURPRISE FILMPRODUCTIE VOF / VARA / PRIME TIME/ RIVA FILM / FASTNET FILMS

5月に公開されたオランダ映画『素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店』。12月7日よりいよいよ動画配信での購入も可能となりました。今回はそんな『素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店』をはじめとした松竹配給のオランダ映画について特集します。

『素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店』

素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店

(C)2015 SURPRISE FILMPRODUCTIE VOF / VARA / PRIME TIME/ RIVA FILM / FASTNET FILMS

何不自由ない日々を送る大富豪のひとり息子ヤーコブは、楽しみのない人生に嫌気がさし、自殺を試みるが、常に邪魔が入り自殺できずにいた。たまたま拾ったマッチ箱に記された謎の「代理店」をベルギーまで訪ねると、その店は事故に見せかけて自殺をほう助するサービスを提供する旅行代理店だった。

「いつ、どこで、どうやって死ぬか分からない」という自殺ほう助サービスに申し込んだ主人公が、同じコースに申し込んだ女性と共に生きる希望を抱くというこの物語。しかし、このコースは中止できないということで二人で逃避行…という流れに。その先では思いもよらぬ真実が明かされていきます。

自殺ほう助というブラックっぽい題材でありながら、心温まる心と人生の再生を描く本作。日々生きるのが辛い方には心の癒やしとなるであろう一本です。

[この映画を見れる動画配信サイト](2016年12月16日現在配信中)
b_dtvb_hikarib_amazonb_unextb_jcomb_auvideob_itunesb_googleplayb_bonobo

『ボーグマン』

ボーグマン

(C)Graniet Film, Epidemic, DDF/Angel Films, NTR

裕福な家庭に侵入する謎の集団ボーグマンを描いた不条理サスペンス。森の中に潜んでいたボーグマンが、武装した男たちに追われて街に逃げ込んだ。高級住宅地で暮らす幸せな家庭に住み着いたボーグマンは、仲間を呼び寄せて住民たちをマインドコントロールしていく。

第46回シッチェス・カタロニア国際映画祭にてグランプリを受賞した本作。ぼーっと見てるだけでは混乱必須の作り込まれた本作。集中してみても「あれ?」となってしまうかもしれませんが、それがまた面白い。

謎の集団ボーグマンがある一家を支配しようと企み行動に移るのですが、静かに淡々とそれをしていく様がどこかリアルで狂気的…。しかも物語が進んでもこのボーグマンという集団は謎多き集団です。

「見えないからこそ」の恐怖に似ており、『ダークナイト』のジョーカーの出生が不明だったからこそ恐ろしかったそれに似ています。如何様にでも解釈できるからこそ、是非様々な事を推測しながら楽しんでみましょう。

[この映画を見れる動画配信サイト](2016年12月16日現在配信中)
b_hulub_geo.jpgb_hikarib_netflixb_amazonb_itunesb_googleplayb_bonobo

『ハイネケン ~世界を魅了するビールの魔法~』

ハイネケン ~世界を魅了するビールの魔法~

(C)2015 Heineken

実写とアニメーションで描かれる、ハイネケン150年の歴史!なぜハイネケンは世界中で愛され続けるのか?どのようにして世界的巨大ブランドになりえたのか?1886年から変わらぬレシピ、製造方法のこだわり、幅広い海外展開、ブランド戦略等ハイネケンの全てが分かる!

ドキュメンタリー映画でありながら、歴史の一部をアニメーションで見せたりと映画的な面白さも全開です。ハイネケン一族のインタビューや、ハイネケンマニアの鋳造所巡り、製造方法のこだわり、幅広い海外展開、ブランド戦略などが隈なく描かれます。

映画を見た後にハイネケンを飲むと映画効果でより美味しく感じるほど。ものの歴史がわかるとそれに愛着が湧き、よりそれを堪能したくなるもの。

ビール好きな方は、この映画を見てハイネケンをより美味しく感じるようになってしまいましょう。

[この映画を見れる動画配信サイト](2016年12月16日現在配信中)
b_dtvb_geo.jpgb_hikarib_netflixb_amazon<b_itunesb_googleplayb_bonobo

以上、松竹がお届けしてきたオランダ映画3選でした。
普段邦画やハリウッド映画を中心にご覧になられている方も、是非この3本でオランダ映画、オランダ文化に触れてみてくださいね。

(文:柳下修平)

他の記事も読む
    映画の配信情報をチェック!
                      

    ライタープロフィール

    柳下修平

    柳下修平

    シネマズby松竹編集長、1986年生まれ、今年で30歳。個人ブログ「Cinema A La Carte」も運営。映画イベント「映画の食事会」主催や幻冬舎「Ginger」及び「Spark Ginger」で映画コラム連載も。ブロガーメルマガEdge Rank執筆メンバー。映画以外ではカメラと旅行が趣味。

    ピックアップ

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.9 株式会社ビック・ママ 守井嘉朗社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • ヒナタカ
    • 夏目幸明
    • 滝口アキラ
    • firstserver
    • TSURUTA MAKOTO

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo