実在の”ぶっ飛び男”バリー・シールは『アルゴ』で発掘された?!

バリー・シール/アメリカをはめた男 メイン

トム・クルーズ主演最新作、実話に基づいた映画『バリー・シール/アメリカをはめた男』が、10月21日より全国公開となる。

1970年代、大手航空会社の天才パイロットとして活躍し、その後CIAからスカウトされ、さらに麻薬の密輸で莫大な財産を築き全米中に衝撃を与えた実在の人物=バリー・シール。“アメリカ史上最もぶっ飛んだ男”の嘘のような激動の人生のすべてを、スリル、アクション、コメディ満載で描いている。

バリーを演じるのは、自らが本作の制作を熱望したトム・クルーズ。監督は『ボーン・アイデンティティー』『Mr.&Mrs.スミス』などで知られるエンターテインメント映画の巨匠・ダグ・リーマン監督。世界中でメガ・ヒットを記録した『オール・ユー・ニード・イズ・キル』以来となる最強の2人が再びタッグを組む、今秋必見のクライム・アクション・エンターテインメント映画だ。

バリー・シール/アメリカをはめた男 サブ2

本作ではホワイトハウス、CIA、麻薬王…すべてをはめた天才的なワル、バリー・シールのまるで嘘のようなぶっ飛んだ実話が描かれているだ、これまで歴史、戦争、事件といった様々な事柄に纏わる衝撃の実話物語が数多く映画化され、多くの観客に驚きと興奮を与えてきた。

例えば1990年公開の『グッドフェローズ』では、マフィアの世界に憧れて、ギャングデビューしてしまったぶっ飛び主人公が描かれている。地元のボス、ポーリーのもとで働くことになり、ついにマフィアの世界へ足を踏み入れた“グッドフェローズ”と呼ばれるレイ・リオッタ演じるニューヨークの少年・ヘンリーが、ギャングとして成長していくうちに結婚し家庭を築いていくのだが、ジミーらと犯行に及んだ大金強奪事件を機にその人生が狂い始める。主人公が体験したと思えないほど、生々しく、ぶっ飛んだマフィアの世界と生き様は観客たちに鮮烈な印象を与えた。

パイロットの話を描いた作品といえば、2002年公開の『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』を思い浮かべる人も少なくないだろう。レオナルド・ディカプリオが演じたフランク・W・アバグネイルは、両親の離婚をきっかけに家を飛び出し、生活のため偽造小切手の詐欺を始め、巨額の資金を手に入れる。そして、高校生にも関わらず、小切手の偽装を完璧に遂行するために彼が行った“ぶっ飛び”が、飛行機の操縦が出来ないのに、旅客機のパイロットに堂々となり切ったというもの。この作品をきっかけに、日本でも度々この事件は、テレビでも取り上げられるようになったほどだ。

2013年公開の『ウルフ・オブ・ウォールストリート』では、26歳で約49億ドルの年収を稼ぎひたすら浪費しまくるぶっ飛び主人公が描かれた。レオナルド・ディカプリオ演じるジョーダン・ベルフォートが、上司に慕われ大出世し、大金を稼ぎ出していくぶっ飛んだ姿は、まるでCIAや麻薬王に気に入られ、たった1フライトで1億円を稼ぐようになっていったバリー・シールのようだ。

バリー・シール/アメリカをはめた男 実話

公開を間近に控えた『バリー・シール/アメリカをはめた男』では、脚本を執筆したゲイリー・スピネッリが『アルゴ』を観たことをきっかけにCIAのスキャンダルに興味を持ち、当時の主要人物をリサーチした結果、”バリー・シール”という未だかつて描かれてこなかった実在の男に辿り着いたという。

2012年公開の『アルゴ』は、イラン革命の過激派グループがアメリカ大使館を占拠し、52人もの人質を取るという事件で、大使館から逃げ出したアメリカ人6名の救出劇が描かれた。ベン・アフレックが演じたCIAエージェントのトニー・メンデスが、彼らを救出するために映画撮影チームになり切るという作戦に出たという、これまた実話とは思えない話だ。劇中で描かれる”イランアメリカ大使館人質事件”は、バリーが関わった”イラン・コントラ事件”にも影響を与えたとも言われている。

脚本を読んでバリーの存在を知り、すぐに映画化を決意したという監督のダグ・リーマンは「とにかく圧倒的なストーリーなんだ!本作を観る人は、この映画の多くの部分は真実に基づいているという事に驚くと思うよ!」と破天荒な物語を大絶賛。未だ”バリー・シール”という男の情報が浸透していない日本において、波乱万丈すぎるバリーの実在した物語はかつてない衝撃と震撼を与えることだろう。

映画『バリー・シール/アメリカをはめた男』は、2017年10月21日より全国ロードショー。

(C)Universal Pictures

関連記事

エリカ・リンダー、体当たりで挑むセクシーな新場面写真を一挙解禁!
アメリカン・ニューシネマの進化形!?衝撃が相次ぐ映画『ロキシー』
シャーリーズ・セロン、艶めかしき最強の女スパイに!
映画『ル・コルビュジエとアイリーン 追憶のヴィラ』予告
天才バレエ少女の数奇な運命を描く『ポリーナ、私を踊る』

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事