『ブッシュウィック-武装都市-』長回しによる緊迫の冒頭映像が解禁!

©2016 STUPE PRODUCTIONS LLC.

2018年8月11日(土)公開のノンストップサバイバルアクション『ブッシュウィック-武装都市-』より、大ヒットシリーズ『ザ・レイド』の制作スタッフが描き出す緊迫の冒頭映像が解禁された。

本作は、謎の軍に侵略された街ブッシュウィックを舞台に、生き残りをかけた戦いが展開するノンストップサバイバルアクション。何の前触れもなく戦闘状況の街に放り込まれた大学生のルーシー(ブリタニー・スノウ)が、謎の男スチュープ(デイヴ・バウティスタ)と出会い、生き残りをかけて戦う姿が描かれる。

解禁された冒頭映像では、突如戦場と化したブッシュウィックで繰り広げられる戦闘や、幸せだったはずの日常が突然崩れ去り、パニックになりながらも逃げ惑う女子大生ルーシーの姿が長回しの映像と共に臨場感たっぷりに映し出される。緊迫の長回しの映像は、大ヒットシリーズ『ザ・レイド』のスタッフによって制作されたもの。1台のカメラでキャスト陣を追いかけることで、そこに自らがいるかのようなリアリティあふれる映像を創り出し、街中に漂う不穏な空気やルーシーに差し迫った緊迫感を演出している。

恋人と地元ブッシュウィックを訪れ、地下鉄に降り立つも人気のなさに異変を感じるルーシー。突如現れた火だるまの人間に異常事態を察知し地下鉄から出ることを決意するが、地上で発生した爆撃に巻き込まれ、一瞬にして恋人を失ってしまう。その光景にパニックに陥ったルーシーは地上に飛び出して助けを乞うが、そこにいたのは自分を襲ってくる謎の軍人。いったい何が起きているのか、誰が敵で味方なのか――。状況が一切明らかにならないまま逃げ続ける彼女を待っていたのは、捕虜となる住民やマンションから撃ち落とされる人々、突然の爆撃…。ブロックを進むごとに次から次へと襲いくる受け入れがたい現状を目の当たりにするルーシーは、この戦場で生き延びることができるのか。

©2016 STUPE PRODUCTIONS LLC.

©2016 STUPE PRODUCTIONS LLC.

本作では、リアルな映像を追及するためにロケ地にもこだわっており、物語の舞台となる実際のブッシュウィックの街で撮影を敢行。撮影がきっかけで初めてブッシュウィックを訪れたブリタニーは、実際の街並を知り、近所同士のリアルなニュアンスを感じ取れたことが演技に大きく影響したと語る。ブロックを進むごとにルーシーを襲う敵や銃撃戦など、街並を活かした演出にも注目したい。

映画『ブッシュウィック-武装都市-』は、2018年8月11日(土)より新宿シネマカリテほかにて全国順次ロードショー。

©2016 STUPE PRODUCTIONS LLC.

ストーリー概要

ニューヨーク州・ブッシュウィック。大学生のルーシー(ブリタニー・スノウ)は家族に会うため地下鉄の駅に降り立った。異変を感じながら地上にでると、上空をヘリや戦闘機が旋回し、おびただしい数の銃弾が飛び交い、ミサイルや手榴弾がさく裂。見慣れた街が、突如戦場と化していた――。
何の前触れもなく戦闘状態の街に放り込まれ逃げ惑うルーシーだが、謎の男スチュープ(デイヴ・バウティスタ)と出会い、生き残りをかけて戦うことを決心をする。
行き交うのは謎の軍隊。誰が?何のために?なぜ殺戮するのか?見えない敵への恐怖の先に、衝撃のエンディングが待ち受ける…!

関連記事

全編を10カットで展開!『ザ・レイド』スタッフ最新作『ブッシュウィック』キービジュアル&予告編が解禁

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com