携帯で人々が狂っていく…映画『セル』縦型動画、解禁

現在公開中の映画『セル』より、“携帯で人々が狂っていく”という本作の内容を踏まえて作成された、スマホ用の縦型動画が解禁となった。

映画の世界を疑似体験『セル』縦型動画解禁

コミック作家のクレイ(ジョン・キューザック)は、ボストンの空港から別居中の妻と息子へ電話を掛けるが、携帯の充電が無くなってしまい、話途中で切れてしまう。すると、携帯で話していた周囲の人々が突然暴徒化し始め、一瞬にして空港はパニック状態に。何とか地下鉄へ逃げ込んだクレイは、車掌トム(サミュエル・L・ジャクソン)と少女アリス(イザベル・ファーマン)の協力を得て、妻と息子が住むニューハンプシャーを目指す。一体、何が起きているのか?何故、人々は狂っていくのか――

セル サブ

映画『セル』は、『キャリー』『シャイニング』などで知られるスティーヴン・キングが自ら脚本を手掛けたサバイバル・スリラー。携帯電話を使用していた人々突如変貌した“奴ら”から逃げ惑う人間たちの姿を描く。

主人公のクレイを務めるのは、本作で製作総指揮も務めるジョン・キューザック。また、仲間のトムをサミュエル・L・ジャクソン、紅一点のアリスにをイザベル・ファーマンが演じる。メガホンを取るのは『パラノーマル・アクティビティ2』のトッド・ウィリアムズ監督。

このたび本作より、“携帯で人々が狂っていく”という本作の内容を踏まえて作成された、スマホ用の縦型動画が解禁となった。

セル メイン

映像は、非通知の電話が掛かってくるところから始まり、パニック状態の空港に居合わせたスティーヴン・キング演じるユーザーが、写真を撮ってLINE風の画面でジョン・キューザック演じるクレイとサミュエル・L・ジャクソン演じるトムとやり取りしていたら、飛行機墜落の衝撃で携帯が壊れてしまい、“奴ら”が発する“パルス”によりジャックされ、予告編が勝手に流れるという、本作の世界を疑似体験できる内容となっている。

映画『セル』は、TOHOシネマズ六本木ヒルズ他にて上映中。

(C)2014 CELL Film Holdings, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

関連記事

スティーヴン・キングの新作スリラー映画『セル』予告解禁!
ライアン・レイノルズ主演『セルフレス/覚醒した記憶』BD&DVD発売決定
真田広之が宇宙飛行士に!リアルSFスリラー映画『ライフ』公開決定
米で起きた狂気の未解決事件殺人を描くスリラー映画『ハンティング・パーク』
人間を狂わせるウイルスが蔓延…メキシコ製パニックスリラー『ダークレイン』

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事