さだまさし28年越しのセルフカバー。大沢たかお主演、三池崇史監督作品で

さだまさしさん書き下ろし小説『風に立つライオン』が2015年3月14日(土)に公開される。

風に立つライオン 大沢たかお 三池崇史監督

この『風に立つライオン』は、さだまさしさんにより1987年に作詞・作曲された楽曲で、大沢たかおさんの熱望により映画化が実現した。

映画化による再録と小説化

sa風に立つライオン さだまさし映画の主題歌は、28年ぶりにさだまさしさんによってセルフカヴァーされた『風に立つライオン』だ。
この楽曲は実在する医師である柴田紘一郎さんに感銘を受けたさだまさしさんが制作されたもの。2013年の小説化では人物名は架空の人物になっている。

出演は大沢たかおさん、石原さとみさん、真木よう子さん、萩原聖人さん、鈴木亮平さん、藤谷文子さん、中村久美さん、山崎一さん、石橋蓮司さんら。監督は三池崇史監督が務める。

今回再録された『風に立つライオン(シネマ・ヴァージョン)』の売り上げの一部は寄付される予定だ。ケニアの様々な医療施設で使われることになっている。

風に立つライオン公式サイト

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com