二階堂ふみと長谷川博己が禁じられた愛を熱演『この国の空』予告&ポスター解禁

芥川賞作家の高井有一が1983年に発表し、翌年に谷崎潤一郎賞を受賞した同名小説を原作に終戦70周年記念作として荒井晴彦監督がメガホンをとる映画『この国の空』からの予告編とポスタービジュアルが公開された。

終戦間際の昭和20年の東京を舞台に、空襲に怯えながら母親と暮らす19歳の里子と、妻子を疎開させて1人で暮らす隣人の市毛が、互いに惹かれあい、そして男女として深い関係になっていく。戦時下に生きる人々の暮らしと共に、禁じられた恋に焦がれていく2人の姿を描く。

この国の空
(C)2015「この国の空」製作委員会

主人公・里子を二階堂ふみが演じ、徴兵を免れ、銀行支店長として働く市毛役を長谷川博己が演じる。共演には、里子の母親役に工藤夕貴、叔母役に富田靖子、その他に石橋蓮司、奥田瑛二らと実力派俳優が名を連ねている。

予告篇では、女流詩人の茨木のり子が19歳で迎えた終戦当時の心情をうたった「わたしが一番きれいだったとき」を二階堂ふみが朗読している。終戦間際に生きる男女の機微な姿を描く、映画『この国の空』は2015年8月8日より全国ロードショー。

関連リンク

二階堂ふみさん主演!終戦70周年記念作品『この国の空』で長谷川博己さん共演 決定。
長谷川博己がロックスターに!園子温監督『ラブ&ピース』予告映像が解禁!
『劇場版MOZU』にビートたけし、伊勢谷友介、松坂桃李らが出演決定!
巨人を前に全員集合!実写版『進撃の巨人』の第2弾ビジュアルが解禁!

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事