戦争を経て愛は失われたのか否か…『あの日のように抱きしめて』公開日決定

第2次世界大戦後のドイツを舞台にしたサスペンスドラマ映画『あの日のように抱きしめて』の公開初日が、2015年8月15日に決定した。

裏切りか、愛か…自身を偽り夫に近づく妻

あの日のように抱きしめて

映画『あの日のように抱きしめて』は、クリスティアン・ペッツォルト監督の最新作。本作では、第85回アカデミー賞外国語映画賞でドイツ代表にも選出された同監督の作品『東ベルリンから来た女』にも出演した、ニーナ・ホスとロナルト・ツェアフェルトが再タッグを組んでいる。

あの日のように抱きしめて

舞台は、1945年のベルリン。顔に大怪我を負いながらも強制収容所から生還した妻と、その妻の変貌に気づかない夫。彼は妻が収容所で亡くなったと考え、その遺産を山分けしようと彼女に提案する。夫が自分を裏切ったのか、愛していたのかを確かめるため、彼女は“自分の偽者”を演じることを決意する。

あの日のように抱きしめて

国も、環境も、人間も変わってしまう戦争という大事件を経て、とある夫婦の愛は失われてしまったのか、それとも――戦争後の愛の行方を描いた、注目のサスペンスドラマ。

あの日のように抱きしめて

あの日のように抱きしめて

あの日のように抱きしめて

あの日のように抱きしめて

映画『あの日のように抱きしめて』は、2015年8月15日より東京・Bunkamuraル・シネマ他にて全国ロードショー。

(C)SCHRAMM FILM / BR / WDR / ARTE 2014

関連リンク

ニコラス・スパークスの恋愛小説を映画化『かけがえのない人』15年8月公開決定
3人のバレエ少年に迫るドキュメンタリー『バレエボーイズ』15年8月公開決定
女装子と主婦、不思議な密会のその先に…『彼は秘密の女ともだち』15年8月公開
新たな恐竜パニックが巻き起こる!『ジュラシック・ワールド』新場面写真公開

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com