『ダンガル きっと、つよくなる』を面白レスリングルール解説動画で予習!

規格外のキャラクター! 規格外の感動! 規格外の胸熱! に世界でも絶賛に次ぐ絶賛で話題を呼び、インドの「いち家族」を描いた実話映画でありながら、全世界興行収入340億円を突破し、インド映画の世界興収No1という大ヒットを記録したアーミル・カーン(『きっと、うまくいく』『PK』)主演作『DANGAL』(原題)が『ダンガル きっと、つよくなる』の邦題にて、4月6日(金)全国公開決定。

かつてインドを制したレスリング大好きオヤジの最強の遺伝子を受け継いだ2人の娘が、レスリングで金メダルを目指す『ダンガル』。正直言って、あまり知らないレスリングのルール。そこで! 本作をもっと楽しんで頂くために、アマレス兄弟のお二人にご協力を仰いだルール解説動画が到着!

これを見ればレスリングのルールが丸わかり!

この解説動画を見れば「ダンガル」をより楽しめること間違いなし! 2020年東京オリンピックに向けても予習になる動画となっている。

※動画は実際の試合の流れに即しております

ルール1:ハンカチを持っていないと試合に出られない


白いハンカチを掲げてから試合を始めるアマレス兄(青)とアマレス太郎 (弟)。この白いハンカチは一体何なのか? 実は正式なルールとして白いハンカチを持っていないと試合には出られないのだ! なぜならレスリングは紳士のスポーツだから。相手や自分がケガした時に、応急処置をするために持っていなければいけないというルールである。だがしかし、レスリングユニフォームにはポケットは無い。では一体、どこにしまっておくのか…? それは動画でご確認頂きたい。尚、しまっておく場所が理由で相手に差し出しても拒否されるそうだ…(笑)。また、ハンカチが白くなくても反則になる。

ルール2:ヒゲを剃っていないと試合に出られない


その理由は相手にあたったときに「チクチクして痛い」から。だがしかし、例外もある! ものすごく長く、仙人のように伸ばしていればサラサラしていてそんなに痛くないからセーフ! なのだ! アマレス兄曰く「わけのわからないルール」。アマレス兄のヒゲは反則である。

ルール3:試合中の過度な私語は禁止


解説の為とは言え、しゃべり過ぎなためアマレス兄は反則! この後、アマレス兄による怒涛の攻め込みが動画に収録されている。どんどんポイントを取っていくアマレス兄! 遂には10ポイント奪取! そしてここで試合終了。しかし勝ったのは赤いユニフォームのアマレス太郎。なぜなら試合中に3回以上反則すると、その選手は反則負けとなるのだ!

ルール4:1 試合に3回以上反則を取ると失格

この試合はアマレス兄の「ハンカチ、ヒゲ、おしゃべり2回の計4回反則」でアマレス太郎の勝利!

『ダンガル きっと、つよくなる』のあらすじ

レスリングを愛する男。生活のために選手として生きることはあきらめたが、道場で若手を指導しながら、いつか息子を金メダリストにすることだけを夢見ていた。ところが、生まれたのは女の子。それから神頼みに始まりありとあらゆる産み分けを試すも、4人連続の女児。

すっかり意気消沈し、道場からも遠ざかっていたが、ある日、ケンカで男の子をボコボコにした長女・次女の格闘センスに希望を見出し、翌日からコーチとして、二人を鍛えはじめる。

男物の服を着せ、髪を切り…一家は、町中の笑いものとなるが、外野は意に介さず、ブレずに特訓に熱を込める父と、ささやかな抵抗を企て続ける娘たち。やがて、目覚しい才能を開花させた娘たちはー。

(C)Aamir Khan Productions Private Limited and UTV Software Communications Limited 2016

他の記事も読む

関連記事

『ダンガル きっと、つよくなる』を川崎のぼるが描き下ろし!各界著名人コメントも解禁
【決定版】タイプ別ミュージカル映画オススメ25選!
「息子がインドから帰ってきません」映画で答える人生相談
美人すぎる女優のコメント到着!『バーフバリ 王の凱旋』ヒロイン役アヌシュカ・シェッティ
ハリウッドを凌駕するインド製スペクタクル!アクション!ロマンス!ファンタジー!史劇!(ミュージカルも!)『バーフバリ』!

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com