トランスジェンダーの笑いと涙の人生。映画『ダイ・ビューティフル』

「ミスコン女王」として名を馳せたトランスジェンダー、トリシャ・エチェバリアの人生を描くフィリピン映画『ダイ・ビューティフル』の日本公開が決定した。

映画『ダイ・ビューティフル』日本公開決定

ダイ・ビューティフル

トリシャ・エチェバリアの突然の死。彼女の遺言は、埋葬前の儀式で毎夜異なるセレブの装いをまとうことだった。最期の願いを叶えようと親友たちは奔走する。自分らしく、美しくあり続けた彼女の人生を想い起こしながら――

ダイ・ビューティフル サブ1

映画『ダイ・ビューティフル』は、「ミスコン女王」として名を馳せたトランスジェンダー、トリシャ・エチェバリアの笑いと涙に満ちた人生を描く作品。第29回東京国際映画祭では、性別・年齢問わず圧倒的な支持を勝ち取り、観客賞・主演男優賞の2冠を獲得している。

主人公・トリシャを演じるのは、本国フィリピンで司会者として活躍するパオロ・バレステロス。そのほか、クリスチャン・バブレス、グラディス・レイエス、ジョエル・トーレらが脇を固める。メガホンをとるのは『ある理髪師の物語』のジュン・ロブレス・ラナ監督。

ダイ・ビューティフル ポスタービジュアル

映画『ダイ・ビューティフル』は、2017年7月22日(土)より新宿シネマカリテほか全国順次公開。

(C) The IdeaFirst Company Octobertrain Films

関連記事

映画『ムーンライト』バリー・ジェンキンス監督、こだわりの演出方法とは?
父と娘の再生描く『君はひとりじゃない』日本公開決定
映画『ヒトラーへの285枚の葉書』メイキング写真到着
『お嬢さん』パク・チャヌク監督インタビュー、韓国では観客の8割が女性!LGBTからも大絶賛なガールズムービー
映画でセクシュアルマイノリティについて学ぶ―LGBTコミュニティーを描く映画6選

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com