『万引き家族』首位陥落!変わって首位はもちろん…!【今週の映画ランキング】

先週末(2018年6月30日〜7月1日)の全国映画興行ランキング(興行通信社発表)の詳細をお届けします。

全国映画興行ランキング

1位(NEW)『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』

2位(↓)『万引き家族』

3位(↓)『空飛ぶタイヤ』

4位(NEW)『それいけ!アンパンマン かがやけ!クルンといのちの星』

5位(NEW)『パンク侍、斬られて候』

6位(↓)『50回目のファーストキス』

7位(↓)『名探偵コナン ゼロの執行人』

8位(↓)『ワンダー 君は太陽』

9位(↓)『デッドプール2』

10位(↓)『焼肉ドラゴン』

(C)2018 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved. 

今週の映画動員ランキングは、『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』が、土日2日間で動員37万5000人、興収4億9900万円をあげ、初登場1位を獲得。初日からの累計では、動員48万6000人、興収6億5800万円となっている。

3週連続で首位を守ってきた『万引き家族』は2位に陥落するも、土日2日間で動員19万人、興収2億2400万円をあげ、日曜の前週動員比で115%を記録するなど引き続き好調をキープしている。累計興収は30億円を突破した。

土日2日間で動員13万2000人、興収1億5500万円をあげた『空飛ぶタイヤ』も、順位をひとつ落とし3位に。累計興収は11億円を超えた。

アンパンマンシリーズ劇場版30作目となる最新作『それいけ!アンパンマン かがやけ!クルンといのちの星』は、土日2日間で動員11万2000人、興収1億2100万円をあげ、4位に初登場。

芥川賞作家・町田康による異色時代劇を実写映画化した 『パンク侍、斬られて候』は、5位にランクイン。

既存作品では、6位の『50回目のファーストキス』が累計興収10億円を突破。7位の『名探偵コナン ゼロの執行人』は84億5000万円を突破し、歴代興収56位となっている。

他のニュース記事も読む

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com