『リズと青い鳥』本予告と前売り特典が解禁!場面カット16枚も公開

京都アニメーション制作の最新作『リズと青い鳥』が4月21日(土)より全国公開。

本作は、高校生の青春を描いた武田綾乃の小説『響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、波乱の第二楽章』をアニメーション映画化。吹奏楽部でオーボエを担当する鎧塚みぞれ(よろいづかみぞれ)と、フルートを担当する傘木希美(かさきのぞみ)の2人の少女の儚く美しい一瞬を切り取った青春ストーリー。

この度、キービジュアル、本予告と場面カットが解禁となった。

またリバーシブルB2ポスター付前売券の発売が決定。ポスターは3種類で、描き下ろしイラストを使用した特製となっており、ファン必見の一品。

高校三年生、最後の青春、切ない真実に涙する「リズと青い鳥」に乞うご期待。

『リズと青い鳥』リバーシブルB2ポスター付前売券 発売決定!

この度、描き下ろしイラストを使用したリバーシブルポスター付前売券の販売が決定。3月17日(土)より販売スタート。特典は数量限定となる。

【特典】リバーシブルB2ポスター全3種
【価格】一般:1,500円(税込)、小人:900円(税込)
※前売券1枚につき、全3種より1種のポスターがランダムで付きます。
※特典はランダム配布となりますので選べません。
※特典はなくなり次第終了となります。
※販売開始時間に関する詳細は、販売予定の劇場にお問い合わせください。

『リズと青い鳥』イントロダクション


少女の儚く、そして強く輝く、美しい一瞬を――。
高校生の青春を描いた武田綾乃の小説『響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、波乱の第二楽章』がアニメーション映画化。みぞれと希美、2人の少女の儚く美しい一瞬を切り取ります。制作は、映画『聲の形』で第40回日本アカデミー賞優秀アニメーション賞、東京アニメアワードフェスティバル2017アニメオブザイヤー作品賞劇場映画部門グランプリなどを受賞した京都アニメーション。そして、監督・山田尚子、脚本・吉田玲子、キャラクターデザイン・西屋太志、音楽・牛尾憲輔ら、映画『聲の形』のメインスタッフが集結。

『リズと青い鳥』あらすじ


あの子は青い鳥。

広い空を自由に飛びまわることがあの子にとっての幸せ。だけど、私はひとり置いていかれるのが怖くて、あの子を鳥籠に閉じ込め、何も気づいていないふりをした。

北宇治高等学校吹奏楽部でオーボエを担当する鎧塚みぞれと、フルートを担当する傘木希美。

高校三年生、二人の最後のコンクール。

その自由曲に選ばれた「リズと青い鳥」にはオーボエとフルートが掛け合うソロがあった。

「なんだかこの曲、わたしたちみたい」

屈託もなくそう言ってソロを嬉しそうに吹く希美と、希美と過ごす日々に幸せを感じつつも終わりが近づくことを恐れるみぞれ。「親友」のはずの二人。しかし、オーボエとフルートのソロは上手くかみ合わず、距離を感じさせるものだった。

(C)武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com