中国へ売られた女。脱北ブローカー、そして韓国へ

北朝鮮から中国へ売られ、その後、脱北ブローカーとなった、1人の女性に密着したドキュメンタリー映画『マダム・ベー ある脱北ブローカーの告白』(原題:MRS. B, A NORTH KOREAN WOMAN)の日本公開が決定した。

映画『マダム・ベー ある脱北ブローカーの告白』日本公開決定

家族のための出稼ぎのはずが騙され、中国の貧しい農村に嫁として売り飛ばされた、北朝鮮女性のマダム・ベー。最初は憎んでいた中国の夫と義父母との生活を受け入れ、そこで生き抜くために脱北ブローカーとなる。しかし北朝鮮に残してきた息子たちの将来を案じた彼女は、彼らを脱北させ、自らも韓国へと渡る過酷な道を選ぶ──

マダム・ベー ある脱北ブローカーの告白 メイン

映画『マダム・ベー ある脱北ブローカーの告白』は、家族のための出稼ぎのはずが騙され、中国へ売られた北朝鮮の女性マダム・ベーに密着するドキュメンタリー作品。彼女の中国での生活、そして韓国への脱北の道中にも密着し、壮絶な生き様を映し出す。

カンヌ国際映画祭ACID部門に正式出品されたほか、モスクワ国際映画祭とチューリッヒ国際映画祭にて最優秀ドキュメンタリー賞受賞するなど、話題を集めている。メガホンをとったのは、フランスと韓国を拠点に活動するユン・ジェホ監督。

映画『マダム・ベー ある脱北ブローカーの告白』は2017年初夏、シアター・イメージフォーラムほか全国順次公開。

(C)Zorba Production, Su:m

関連記事

女装の娼婦…その真実『作家、本当のJ.T.リロイ』予告
『ヨーヨー・マと旅するシルクロード』予告映像解禁
YOSHIKI、意外な事実を明かす。映画『WE ARE X』予告解禁
ライダーと名馬の感動の実話を映画化!
実話!SNSで国境を超えた愛『ママは日本に嫁に行っちゃダメと言うけれど。』初夏公開

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事