この夏、アナタを閉じ込める…2つの「密室」映画

突然、密室に閉じ込められてしまったら……“パニック”をテーマにした作品の中でも、特に観るものの手に汗を握らせるシチュエーションのひとつが「密室に閉じ込められる」というもの。

現在公開中の映画『ボン・ボヤージュ~家族旅行は大暴走~』と、2017年8月12日より公開される映画『海底47m』。同時期に上映されるこの2作品は、片やコメディ、片やスリラーと相反するテイストでありながら、どちらも「密室」シチュエーションで繰り広げられる作品だ。

ボン・ボヤージュ~家族旅行は大暴走~ 密室2
『ボン・ボヤージュ~家族旅行は大暴走~』より (C)2016 Chic Films – La Petite Reine Production – M6 Films – Wild Bunch

アカデミー賞受賞作『アーティスト』のスタッフが贈る、抱腹絶倒のフランス発ハートフル密室コメディ映画『ボン・ボヤージュ~家族旅行は大暴走~』は、自慢の赤い新車でバカンスに出発した一家が、新車にもかかわらず、ブレーキが壊れ時速160km/hで高速道路を暴走する、車という密室に閉じ込められた家族の物語だ。

ボン・ボヤージュ~家族旅行は大暴走~ 密室1
『ボン・ボヤージュ~家族旅行は大暴走~』より (C)2016 Chic Films – La Petite Reine Production – M6 Films – Wild Bunch

暴走密室内ではコックス一家が予測不能の事態に陥る。途中料金所を強行突破し、止まっていた他人の車のドアも破壊。止めようとする白バイも巻き込み、どこまで行ってしまうのかに、観るものをハラハラ・ドキドキさせてしまう。

さらに、ただでさえ車が壊れて大変なところにトラブルメーカーのおじいちゃんが持ち込む新たなトラブルや、暴走する車内で暴露される家族それぞれの秘密など、窮地に追い込まれた時、家族の知らなかった一面が明らかになり、観客たちを更なる“密室”の世界へといざなってくれる。

海底47m 密室1
『海底47m』より (C)47DOWN LTD 2016, ALL RIGHTS RESERVED

そして8月12日より公開される映画『海底47m』は、仲のいい姉妹が、うまくいっていない恋人のことを忘れ、ハメを外そうと、メキシコにバカンスにやって来たことで悲劇へと巻き込まれていく物語だ。

現地で捕まえたイケメンに誘われて、2人が挑戦した珍しいタイプのダイビングが「シャークケージダイビング」という、船から吊るされた檻の中から8〜9m級の巨大ザメを水深5mの手の届くところで見るというもの。

海底47m 密室2
『海底47m』より (C)47DOWN LTD 2016, ALL RIGHTS RESERVED

恐怖からやめておきたかった姉・リサだったが、アグレッシブな妹・ケイトに説得されしぶしぶ参加。超近距離で見るサメの迫力に大興奮で写真を撮っていたのもつかの間、2人の入った檻を吊っていたワイヤーが切れ、2人はやがて海底47mの位置までたどり着いてしまう。

周囲には巨大サメの群れ、船との無線も届かず、光もない海底の密室に閉じ込められ、徐々に酸素もなくなっていく中で、2人はどうなってしまうのか?深海パニックスリラーが、観客の手に汗を握らせる。

絶対絶命の窮地に陥った人間が、どのように事態を解決しようとするのかそれぞれの人間性や関係性が浮き彫りになる……それが“密室”だ。2作品は、描き方は180度違えど、絶体絶命のさなかでの“家族の絆”を描いた作品でもある。ハラハラドキドキの密室で笑い、絶体絶命の海底の密室でヒヤリと涼んでみる、この夏は映画館で2つの“密室”を味わってみるのもよいでのはないだろうか。

映画『ボン・ボヤージュ~家族旅行は大暴走~』は現在、全国順次ロードショー中。映画『海底47m』は2017年8月12日(土)より、シネマート新宿ほか全国順次ロードショー。

関連記事

時速160kmの救出劇!映画『ボン・ボヤージュ』予告
極限の世界へようこそ…映画『海底47m』予告、解禁!
迫力のカースタント、リアルを追求したキャスティングの裏側
海のバカンス計画を打ち砕く傑作パニック映画『ジョーズ』の魅力!
パニック・ホラー映画3選(実話・都市伝説編)

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事