トム・クルーズの瞳が4つに…忌まわしき恐怖の60秒

ユニバーサル・ピクチャーズが、往年のモンスター映画を次世代向けにリメイクする「ダーク・ユニバース」シリーズの第1弾となる、トム・クルーズ主演『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』より、トム・クルーズ演じる主人公・ニックの瞳が4つへと変わっていく姿を収めた特別映像が解禁となった。

 

トム・クルーズの瞳が4つに…!

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女

灼熱の太陽が降り注ぐ現代の中東で、米軍関係者のニック(トム・クルーズ)と考古学者のジェニー(アナベル・ウォーリス)は謎の地下空洞に隠された巨大な棺を発見。調査のため棺を輸送するが、想定外の事態により飛行機は墜落。即死であったはずのニックが次に目を覚ますと、無傷で遺体安置所に横たえられていた。混乱するニックはジェニーを連れ、棺の行方を捜すためにその場を後にする。ニックが目を覚ましたその頃、飛行機が墜落したロンドン郊外では、かつてファラオから裏切られ、復讐のために邪悪なモンスターと化し棺に封印されていた古代エジプト王女アマネット(ソフィア・ブテラ)が現代に蘇り、5000年の時を経て人類への復讐をはじめようとしていた――

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女 サブ1

映画『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』は、フランケンシュタイン、透明人間、ドラキュラなどユニバーサル・スタジオによって生み出された往年の人気モンスター映画を次世代向けにリメイクするプロジェクト「ダーク・ユニバース」の第1弾で、ミイラというキャラクターの原型として知られる映画『ミイラ再生』をリブートするアクション・アドベンチャー作品。5000年の時を経て再びこの世に目覚めた古代エジプトの王女が、全ての人間たちへ想像を絶する復讐を始める様を描く。

主人公・ニックを演じるのはトム・クルーズ。これまでのアクション・ヒーロー像とは違った“一般人”を演じるものの、中東での銃撃戦、実際に無重力で行われた飛行機シーンなどアクションスタントのほとんどをトム・クルーズ自身が担当する。

そのほか、王女アマネット役を『スター・トレック:BEYOND』のソフィア・ブテラ、ジキル博士役をラッセル・クロウ、トム・クルーズとともに行動する考古学者をアナベル・ウォーリスと、豪華俳優陣が名を連ねる。メガホンを取るのは「ミッション:インポッシブル」シリーズを手掛けてきた監督兼プロデューサーのアレックス・カーツマン。

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女 特別映像

このたび公開された60秒スポット映像には、5000年の封印から解き放たれ人類へ復讐を目論むソフィア・ブテラ演じるアマネットの恐ろしい姿や遺跡から発掘された不気味な棺、王女との激しいバトルなど迫力あるシーンが収められ、最後には、アマネットに「私の元に……」と呼び寄せられ、その瞳が4つへと変わっていくトム・クルーズの表情を確認することができる。

トム・クルーズは、本作について「フランケンシュタイン、ドラキュラ、狼男、そしてミイラ、このジャンルの映画が大好きだった。僕を別の世界へと連れて行ってくれた。ユニバーサルのモンスター達が映画界の先駆者なんだ。古き良きモンスター達を復活させて現代のオーディエンスへ届けられるのは、この上なく幸せなことだよ。強烈で、冒険的で、最高の映画だ」とコメントを寄せる。

さらにアレックス・カーツマン監督も「人間とモンスターの違いは、恐ろしい一線を越えるかどうかなんだ。我々か、彼らか、どっちがモンスターなのかと疑いたくなる時もある。過去から受け継がれてきたものをこの作品で守っていきたい」と語っている。

映画『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』は2017年7月28日(金)、TOHOシネマズ 日劇ほか全国ロードショー。

(C)Universal Pictures

関連記事

新予告解禁!トム・クルーズで『ミイラ再生』リブート
ユニバーサル、往年のモンスター映画をリメイク「ダーク・ユニバース」を発表
松山ケンイチが元天才子役で、初ハリウッド映画の吹替
リアル解剖ホラー『ジェーン・ドウの解剖』本編冒頭映像、解禁!
「名前認識=死」難易度、高すぎ!なホラー『バイバイマン』公開決定

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事