人気音楽プロデューサー・いしわたり淳治氏、入江悠監督最新作『日々ロック』音楽をプロデュース!

シネマズです!爆音・爆笑・爆涙のロックエンターテイメント超大作、入江悠監督最新作『日々ロック』に、「チャットモンチー」や「9mm Parabellum Bullet」などのプロデュースを手がける人気音楽プロデューサー・いしわたり淳治氏が参加し、映画全体の音楽をトータルプロデュース!

さらに、野村周平さん演じる主人公“日々沼拓郎”とバンド「ザ・ロックンロールブラザーズ」が歌う「今夜いますぐに」などの楽曲を【滝 善充(9mm Parabellum Bullet)さん】やバンド【爆弾ジョニー】【忘れらんねえよ】、銀座の流しとして活動されている【細身のシャイボーイ】の4組が作曲!

また、二階堂ふみさん演じるヒロイン・宇田川咲の楽曲に、ボーカロイドプロデューサーとして爆発的人気を誇る【DECO*27】!さらに、アングラフォークバンド「犬レイプ」の曲を【The SALOVERS】!ライバルバンド「ランゴリアーズ」の曲は、ビジュアル系バンド【ミサルカ】が担当!

これまで『SR サイタマノラッパー』シリーズや『劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴りやまないっ』等の日本ミュージックシーンを題材に映画を撮り続けてきた入江監督のため、“史上最高”の豪華アーティスト8組に集結していただきました♪

日々ロック
入江悠監督コメント
「僕が10代の時すでに眩しいばかりの活動をされていた、いしわたり淳治さんと一緒に映画を作れるということ。そして、これから日本の音楽シーンを変えていくだろう、若き才能あるミュージシャンと一緒に作品を作れること。これほど楽しい仕事があるでしょうか。」

音楽プロデューサー・いしわたり淳治氏
「映画の中でやはり一番気を配ったのは主人公・日々沼の作る音楽。漫画の中でも「お前ら、音楽はいいけど歌詞が最悪」と言われているザ・ロックンロールブラザースの音楽は、絶対にポップで一度聴いたら口ずさみたくなるものでなくてはならないと思いました。度重なるリライト依頼に応え続けてくれた素晴らしいミュージシャンの皆さんのおかげで、日々沼の音楽以外にもこの映画でしか聴けない、たくさんの「イイ曲」が生まれました。」

史上最低のロッカーが、最高の奇跡を起こす!!爆音・爆笑・爆涙のロックエンターテイメント超大作、映画『日々ロック』は2014年秋・全国ロードショー!

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事